ヤマダ電機でドコモのiPhone 8/7とarrows Be3がFOMAからの機種変更で一括0円を確認〜最安で1年間月額980円から利用可能

ヤマダ電機において、ドコモのiPhone 8、iPhone 7、arrows Be3 F-02Lが、FOMAからの機種変更(契約変更)で一括0円で販売されている事を確認した。
期間は11/15(金)までと案内されている。

各機種の機種代金と店舗特別割引の金額は以下。

・iPhone 8 64GB;58,520円/▲47,520円
・iPhone 7 32GB:43,560円/▲32,560円
・arrows Be3 F-02L:34,056円/▲23,056円

これらに各機種FOMAからの機種変更(契約変更)で「はじめてスマホ購入サポート」で11,000円割引が適用されて、一括0円となる。

はじめてスマホ購入サポート|NTTドコモ

キッズケータイ系のプランやデータ通信プランからの変更は対象外となる。
直近に購入した端末が4G非対応の3G端末である事を確認できる場合に限られる。
クーポンとの併用は不可となる。

事務手数料は3,300円発生する。

その他、該当すれば「はじめてスマホ割」として12ヶ月間月額1,000円割引も適用される。

はじめてスマホ割|NTTドコモ

ギガライト契約で各種条件(データ量1GB以下、みんなドコモ割3回線以上)が適用されれば、12ヶ月間は月額980円から利用できる事となる。

60歳を超えている契約者の場合、ギガホ、ギガライトに変更すれば、かけ放題オプション(月額1,700円)または5分通話無料オプション(月額700円)が12ヶ月間700円割引となる「おしゃべり割60」も用意されている。

おしゃべり割60|NTTドコモ

 

iPhone 8の64GBとiPhone 7 32GBはどちらも一括0円なので、iPhone 7を積極的に選ぶメリットもなさそうだが、7の方が若干重量が軽い、背面がガラスではなくアルミという点は人によってはメリットと感じるかもしれない。

 

一方、MNPは各機種5,000円還元となる。一括5,000円ではないからか、クーポンの適用は可能となっている。

端末購入割引は過去6ヶ月以内に端末購入、新規契約、XiからFOMAへの契約変更がない事をドコモが確認できる場合に限られると書かれている。
普通にMNPする場合は関係ないと思われるが、同一名義で6ヶ月以内に追加でもう1回線契約などすると端末購入割引の対象外になったりするのだろうか。

こちらも事務手数料は3,300円発生する。

 

先日も紹介したが、11/1(金)に発売されたGalaxy A20はどちらの契約形態でも一括0円または1円となっている。

ヤマダ電機でドコモのGalaxy A20がMNPとFOMAからの機種変更で一括0円(1円)〜11/30(土)まで

 

ヤマダ電機では他にもMNPやFOMAからの機種変更で割引や還元が行われているので、興味のある人は覗いてみてはどうだろうか。夏モデルや冬モデルのハイスペックモデルも一括0円は流石にないが対象となっている。

ちなみに都内と東海地方の一部店舗でもほぼ同じキャンペーンが行われている事を確認している(在庫の有無の違いはあると思うが還元額などは確認できた範囲では同じだった)。
なので、全国的にも同様に行われているのかもしれない(行くなら大きめの店舗の方が良いと思うが)。

 

 

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください