11月もビックカメラでドコモのAQUOS sense2、LG style2がFOMAからの機種変更で一括1円〜11/30(土)まで

10月に続き、11月もビックカメラにおいてドコモのAQUOS sense2、LG style2がFOMAからの機種変更(契約変更)で一括1円を確認した。
期間は11/30(土)までとなっている。

以下、一括1円の内訳。


AQUOS sense2 SH-01L
・機種代金:30,096円
・頭金:3,300円
はじめてスマホ購入サポート:▲11,000円
・店舗独自値引き:▲22,395円

LG style2 L-01L
・機種代金:38,016円
・頭金:3,300円
はじめてスマホ購入サポート:▲11,000円
・店舗独自値引き:▲30,315円


どちらも現在利用中の端末が3G回線専用機である事が必要とあるので、厳密にはiモードケータイ(ガラケー)には限らないようにも受け取れる。
FOMA(3G)のスマートフォンからも対象になるかもしれない。

リンク先のはじめてスマホ購入サポートの適用条件も以下のように書かれている。

FOMAからXiへの変更時または他社3G回線からXiへのお乗り換え時が対象です。

ただ、店舗によってはiモードケータイ(ガラケー)からのみが対象と言われるかもしれないので確認が必要だ。

また、12ヶ月間月額1,000円が割引される「はじめてスマホ割」も適用できる。

はじめてスマホ割|NTTドコモ

ギガライトを契約なら、各種条件(データ量1GB以下、みんなドコモ割3回線以上)適用で12ヶ月間は月額980円から利用できる。

さらに60歳以上の契約者の場合、ギガホ、ギガライトに変更すれば、かけ放題オプション(月額1,700円)または5分通話無料オプション(月額700円)が12ヶ月間700円割引となる「おしゃべり割60」も用意されている。

おしゃべり割60|NTTドコモ

 

しかし、以下の場合には今回の一括1円の対象外となるので注意が必要だ。

過去6ヶ月以内に、
・機種購入手続きがある回線からの変更の場合
・XiからFOMAに契約変更がされている場合
・持ち込み新規で契約している場合
のいずれかに該当する場合

 

さらに、料金プランを新しいものに変更すると解除料が1,000円になると思っている人は注意が必要だ。

「2019年9月30日以前に定期契約プランをご契約中のお客様が、更新期間以外に10月1日以降のプランに変更した場合、プラン変更時に解約金は発生致しません。但し、変更前プランの契約期間満了月前月までに回線契約を解約した場合は変更前プランの解約金(10,450円・3,300円・1,100円(変更前プランによって解約金が異なる)が発生します。)」

以下も参考。

ドコモの2年契約解除料1,000円の新料金プラン、旧料金プランの2年契約適用者の変更は無料だが、最初の更新月までは移行前の料金プランの解除料が適用に

料金プランに伴う変更はあくまで解除料が保留扱いになるだけであり、2年契約の解除料1,000円となるのは1度更新月を迎えてからとなる。ほとんどの人は更新月前に解約などしてしまうと10,450円が発生してしまうのではないだろうか。

本人または両親などがまだiモードケータイ(ガラケー)などを利用している人は、検討してみても良いのではないだろうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください