新料金プラン登場前の家電量販店でのドコモのiPhone 8の64GB機種変更31,000円引きの条件を確認〜今のところ案内に変更なし

毎度記事にしている、家電量販店でのドコモのiPhone 8の64GBの機種変更で約3,1000円引き(家電量販店独自割引約25,000円+家族まとめて割加入約5,100円)で本体価格実質0円(または1円)のキャンペーンだが、先月発表された新料金プランであるベーシックパック・ベーシックシェアパックの受付がいよいよ5/25に開始される。
なので、キャンペーン自体は月末までと案内されているものの、そろそろ何か条件に変更が出てくるのではないかと思い、ヨドバシカメラで案内と条件を確認してきた。
以下、写真。


特に以前と案内に変わったところはない

今のところ特に案内に変更はなさそうだが、これまでの個人向けや家族向けの低用量プランが5/24で終了してしまうので注意したい。

パケットパック一覧

ベーシックパック、ベーシックシェアパックの開始にともない、2018年5月24日(木曜)をもってシェアパック5・10・15、データパックS・Mの新規受付を終了いたします。

ベーシックパック・ベーシックシェアパックは、使ったデータ量の分だけ支払うプランであるため、データの繰り越しができない。
本来繰越すほどのデータ量があるという事は、プランが合っていないとも受け取れるのだが、ウルトラデータパック程データ量は要らないものの、データを余らせて翌月に沢山データを使う計画的な人などは、新プランに変更してしまうとこのような運用が不可能になる。

機種変更での割引きは珍しいだけに、25日以降どうなるか分からないが、ユーザーとしてはこれまでのプランを継続したままキャンペーンの割引も受けられればありがたい事はない。
新プランへの変更は自分のタイミングで行いたいものだ。

ベーシックパック・ベーシックシェアパック

 

 

 

 

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください