【5G】ドコモオンラインショップでXperia 1 Ⅱ/LG V60 ThinQ 5G/AQUOS R5G/Galaxy S20 5G/Galaxy S20+ 5Gの機種代金を案内、全て10万円超〜最大22,000円還元もあり

既にドコモオンラインショップにおいて、ドコモの5G対応スマートフォンの一部機種の機種代金が案内されている。

以下各機種の機種代金(税込)。スマホおかえしプログラムにも対応する。

機種名オンラインショップ価格
(分割支払金 36回/月※1)
スマホおかえしプログラム適用時
のお客さま負担額※1※2
Galaxy S20 5G SC-51A
2020年3月25日(水曜)発売予定
102,960円
(2,860円×36回)
68,640円
AQUOS R5G SH-51A
2020年3月25日(水曜)発売予定
111,672円
(3,102円×36回)
74,448円
Xperia 1 II SO-51A
2020年4月下旬以降発売予定
123,552円
(3,432円×36回)
82,368円
LG V60 ThinQ 5G L-51A
2020年4月下旬以降発売予定
118,008円
(3,278円×36回)
78,672円
Galaxy S20+ 5G SC-52A
2020年5月下旬以降発売予定
114,840円
(3,190円×36回)
76,560円
Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52A
2020年6月以降発売予定
未定未定
arrows 5G F-51A
2020年6月下旬以降発売予定
未定未定

 

2020年春夏 新商品のご予約・ご購入手続きについて|ドコモオンラインショップ

5Gスマホ第1弾という事もあるのか、機種代金が案内されている全ての機種で10万円を超えている。ソフトバンクでも発売予定のAQUOS R5G(129,600円)よりは若干安い。昨年夏モデルから続き「粗利の部分の努力」なのだろうか。

LG V60 ThinQ 5Gは、ソフトバンクで定価そのものが安かったLG G8X ThinQの再現を期待したかったが、ドコモでは実現しなかった。
ソフトバンクでは発表されなかったXperia 1 Ⅱは4月下旬以降発売となっている。

Galaxy S20+のオリンピックモデルとarrows 5Gは現時点で未定となっている。

なお、今回から型番が変わっている。これで例えばSO-01Mなど、先頭にメーカー名、末尾が1年毎にアルファベットが更新されていたが、今回から数字に部分に「5」が付き、末尾のアルファベットもAに戻っている。
4G対応機種も同様に、SO-41Aという様な表記に変更されている。

 

さらにドコモオンラインショップでは「5G WELCOME割」として、契約毎に還元や割引も実施される。


・新規・MNP:22,000ポイント還元
・契約変更(FOMAからの機種変更・Xiからの機種変更):5,500円割引


契約変更では3Gからでも大幅な割引は見込めないので注意が必要だ。

ドコモオンラインショップでの購入については、ドコモ光やシェアパックなど契約中の場合、注意が必要になる。
詳細は以下。

【注意】ドコモの5Gスマホ、ドコモ光契約中はオンラインショップでの購入手続き不可〜その他、シェアパックなどは解約が必要に

 

 

Twitterはこちら