ドコモの5Gスマホ、一部機種で国内の3G通信非対応や5月下旬以降利用できなくなると案内

先日発表された、ドコモの5G対応スマートフォンだが、一部機種で国内の3G通信が非対応、または今後利用できなくなるという案内がされている。

AQUOS R5G SH-51A

5G契約でご利用の場合、国内3G通信は2020年5月下旬以降ご利用いただけなくなります。

AQUOS R5G SH-51A スペックとサービス・機能|NTTドコモ

 

Galaxy S20  5G SC-51A

5G契約でご利用の場合、国内3G通信は2020年5月下旬以降ご利用いただけなくなります。

Galaxy S20 5G SC-51A スペックとサービス・機能|NTTドコモ

 

なお、本機は3/25(水)の発売後、ソフトウェア更新により5G通信に対応するとされている。

ソフトウェア更新について次の項目を含みます。

・5G通信への対応
・端末安定性の改善およびバグのフィックス
・新機能または改善機能の追加
・パフォーマンスの向上

Galaxy S20 5G SC-51Aご購入時の注意事項について|ドコモオンラインショップ

 

arrows 5G F-51A

3G+GSM ○(海外のみ)

arrows 5G F-51A|FMWORLD


その他の機種はまだ発売が先であるのためか、ドコモの公式ホームページでは4Gのデータ通信の速度は記載されていても詳細な情報がない場合が多い。
メーカーサイトも確認してみたところ、同様に詳細な記載はない場合が多いかったが、何故か6月下旬以降発売のarrws 5Gには記載があった。

国内の3G通信が利用できなくなるというのは、ドコモの3G通信だけが使えなくなるのか、それともソフトバンクの3Gでも通信できなくなるのかまでは分からない書き方だ。SIMロック解除して利用する際は気になる所である。

3G通信ができなくなるのはあくまで5G契約の場合なので、4G契約の場合は問題なさそうだ。

まだ詳細が明らかになっていない5G対応機種でも国内の3G通信が利用できなくなるかは不明だが、これまで4G対応機種でも3Gの電波が入っていたエリアの人が5G対応機種に変更してしまうと、利用に支障が出てしまいそうだ(その様な環境の人が5Gスマホに変更するケースは少ないと思うが)。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください