【3/19(木)〜】IIJmioでeSIMデータプランが月額150円から維持可能な「データプラン ゼロ」開始、1GB追加は300円で月額450円から〜eSIM対応iPhoneやiPad、Pixel 4も対応

IIJmioではこれまでベータ版として提供していたeSIMのデータプランを、3/19(木)から正式サービスとして展開する。

それに伴い、使わない時は月額150円で維持が可能な「データプラン ゼロ」が新設される。

 

 

IIJmio

 

「データプラン ゼロ」は、「付帯するデータ通信量はなく、必要な時に必要な分だけ、データ通信量を追加できるサービス」と案内している。
なので、月途中でデータ容量が足りなくなった時や、段階制プランで通信費が上がるタイミングだけIIJmioのeSIMに切り替えてデータ量を追加するなど、毎月の基本料金を抑えるといった使い方が想定される。

料金は以下。


・月額料金:150円/月(0GB)
・毎月最初の1GBのデータ量追加:300円
・2GB〜10GBデータ量追加(1GB単位での追加):450円/GB
・初期費用:3,000円
・SIM発行手数料:200円
・プロファイル再発行手数料:0円


追加したデータの有効期限は当月末までで、翌月繰り越しはできない。

最低利用期間が設けられており、契約日から翌月末まで(最大2ヵ月)となっている。

対象機種は以下。

スマートフォン

・iPhone 11
・iPhone 11 Pro/11 Pro MAX
・iPhone XS/XS Max
・iPhone XR
・Google Pixel 4/4 XL

一部機種はIIJmioでも以下から購入できる。

 

タブレット / ノートPC

・iPad(第7世代)
・iPad mini(第5世代)
・iPad Air(第3世代)
・11インチiPad Pro 
・12.9インチiPad Pro(第3世代)
・Surface Pro LTE Advanced
・Surface Pro X
・ASUS TransBook Mini T103HAF-LTE
・ASUS TransBook Mini T103HAF-GR079LTE


Apple Watch Series 3/Series 4 (GPS + Cellularモデル)は対象外となる。

なお、データプランなので音声通話は不可。ドコモ回線を利用するがいわゆるフルMVNOなので、必ずSIMフリーまたはSIMロック解除状態のデバイスである必要がある。ドコモ版iPhoneでも利用にはSIMロック解除が必要になる。

また、注意事項は以下。

・不正利用が認められた場合、契約の解除及びご利用にかかる料金を請求します。
・i-modeなどのNTTドコモが提供するサービスを利用することはできません。@docomo.ne.jpのメールアドレスの提供もありません。
・一般社団法人インターネットコンテンツセーフティ協会(ICSA)が提供するリストに該当するサイトへアクセスした際に、DNSサーバ側でこの閲覧要求をブロックし、閲覧を規制している旨のメッセージ画面を表示します。
・上記は消費税を含まない料金です。請求額に1円未満の端数が生じた際は切り捨てて請求します。

 

なお、従来の月額1,500円でデータ6GB利用できるプランも継続し、3/19(木)からSIM再発行手数料を2,000円から0円に改定される。

興味のある人はこの機会に利用してみてはどうだろうか。

IIJmio

 

ちなみに3/31(火)までは音声SIMと対応機種が100円から購入できるキャンペーンも実施している。

IIJmioでOPPO AX7が100円、Reno A/R2 compactが19,800円などセール〜3/31(火)まで

 

 

Twitterはこちら