ヤマダ電機でドコモのiPhone Xの64GBがMNPで実質0円で販売されている事を確認〜9/25(火)まで ※追記あり

都内のヤマダ電機において、ドコモのiPhone Xの64GBがMNPで実質0円で販売されている事を確認した。
期間は9/25(火)まで。
実質0円の条件には家族まとめて割が必要となる。月々サポートは適用される。
家族まとめて割がないと、実質5,184円となってしまうようだ。
ちなみに先日、ドコモの月々サポートは64GB/256GB共に全ての契約形態で増額され、これまで毎月2,400円前後/月から2,800円程/月となった。

ドコモ、iPhone Xの割引を1万円増額〜ケータイWatch


案内からは特にややこしい条件はなさそうだ。反射して見にくいが25日までとなっている

今回のキャンペーンは、「一括」0円ではなく、「実質」0円である。
確認したのが、21時過ぎであったため、いつもなら少しうっとしい程にフレンドリーな店員が誰1人おらず、展示機も外されていたため、それ以上の詳細を聞く事はできなかった。
ちなみにヨドバシカメラやビックカメラでは、このキャンペーンは確認できなかった。

なお、ドコモではiPhone XS/XS Max発売後もiPhone 8の64GBの機種変更実質0円(1円)が、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビックカメラで行われている事を確認している。
それに則って考えると、256GBは対象外の可能性もあるので、店員に確認が必要だ。
※256GBは対象外だった

毎度の事だが、64GBで考えると、
本体価格が頭金なしで125,064円、月々サポートが24回総額で67,392円(2,808円/月)で、実質価格が57,672円となる。
iPhone 8の機種変更実質0円に習えば、この実質57,672円を店頭で割引く事で、実質0円になるので、店頭で支払うこちらの本体価格としては、
本体価格125,064円ー57,672円で、67,392円となる。端的にいうと、月々サポートの総額がこちらの支払う価格である。
金額的にはiPhone 8の機種変更実質0円の時の一括での支払額よりわずかに安い計算となる。

参考:9月もヨドバシカメラ、ビックカメラなどでドコモの iPhone 8の64GBの機種変更で実質0円継続を確認、30日(日)まで〜店頭での割引は減額に

これに下取りや既にドコモ回線があればdポイントを適用、ヤマダのポイントなどでさらなる割引も見込めるだろう。上でも書いたが、家族まとめて割が適用できなければ5,000円程増額してしまう。

店員不在だったため詳細が聞けなかったが、有料コンテンツを数個加入や頭金支払いなどの必要があるかもしれない。
詳細が分かり次第、また紹介したい。
※店舗によって異なり、1,000円程のコンテンツ2つが条件の店舗と特にコンテンツ加入が必要ない店舗があった

 

Twitterはこちら