ビックカメラでドコモのdtab Compactが新規で21,000円引き、データプラスなら月額1,000円から、ビックジャンボも対象〜2/28(日)まで

ビックカメラにおいて、先日紹介したドコモのiPad(第7世代)に続き、dtab Compact d-02Kが新規契約で21,000円引きで販売されている事を確認した。

期間は2/28(日)までとなる。

このdtab Compactは、現在販売中のシャープ製のd-42Aの方ではない。2018年8月発売の機種だ。
防水防塵に対応、スピーカーはharman/kardonのチューニング、カメラはデュアル構成となっている。

8インチ画面のワイドUXGA(1200×1920)解像度、バッテリー容量は4980mAh、CPUはKirin 659を搭載する。
Android 9にバージョンアップされている。

製造メーカー自体はファーウェイ製となる(しかし販売上はドコモブランドだ)。

発売当時は4万円程のだった(2018年なので月々サポートもあった)。
なので、現在でも2万円程で買えるのではないだろうか。

新規契約なので、最初はギガライト等に加入が必要だと思うが、既にドコモ回線でギガライト等に入っている人は2台目として、データプラス が契約でき、親回線とデータ量を共有できる。
月額1,000円から利用可能だ。
自分もデータプラス(5Gデータプラス )を組んでいる。




ドコモの料金プランを5Gデータプラスに変更してみた、気になった点も紹介〜一部割引・還元は対象外に

最近は家にいることも多いと思うので、まだタブレットを使った事がない、使ってみたいという人は検討してみてはどうだろうか。
また、iPad(第7世代)も同様に21,000円引きされている。

2月もビックカメラでドコモのiPad(第7世代)全容量が新規で21,000円引き、データプラスなら月額1,100円から〜2/28(日)まで

現在ビックカメラでは抽選で全額ポイント還元となる「ビックジャンボ」も行われている。

【1/15(金)〜】ビックカメラ(.com含む)で抽選で最大全額ポイントバックの「ビックジャンボ」が開催、アップル製品も対象〜2/28(日)まで

「タブレットの通信契約モデルは店頭でお支払いいただいた金額が抽選の対象金額となります。」とあるので対象となっている。

 

去年からのステイホームの影響でタブレットの売り上げが好調だと聞く。

・加湿器・タブレット・調理家電…3家電に巣ごもり特需|日本経済新聞

既に第8世代も発売になっているが、興味のある人はこの機会に購入してみてはどうだろうか。
2019年発売のA10チップ搭載で、Apple Pencil(第1世代)に対応しており、ヘビーに使わないのであれば十分だろう。

また、中古iPadも販売増の記事も見られる。

・携帯市場レポート 年末年始はオンライン帰省が増加か 2020年12月、中古iPad販売好調、前年同月比2.6倍|時事通信

以下、中古のスマートフォンやiPad含むタブレットを販売するイオシス。

 

イオシス

 



Twitterはこちら