2/12(金)に店頭発売開始のドコモのAQUOS sense5Gがヤマダ電機で発売前からMNPで2.2万円引きで案内〜1万円台後半で購入可能に

店頭販売としては2/12(金)から発売予定となる、ドコモの5G対応スマートフォンのAQUOS sense5G SH-53Aが、ヤマダ電機において、発売前からMNPで22,000円値引きで案内されている事を確認した。


恐らくどこの店舗でもMNPならほぼいつでも22,000円値引きだろう

なお、既にドコモのオンラインショップではオンラインショップ限定カラーのみ2/5(金)に販売されている。

通常機種代金39,600円が店舗特別割引で22,000円引きとなるため、17,600円で購入できる事になる。dポイントやヤマダのポイント、Pay払いのキャンペーン等が利用できればさらに安く購入も可能だろう。
事務手数料3,000円が発生するので、3,000円を上回れるポイントを所持していたり、還元が可能であるなら店頭購入の方が良いのではないだろうか。
その日急に欲しくなった場合もそうだ。

現在キャンペーンでdポイント3,000ポイントプレゼント(応募必要)と「使いこないガイドブック」(なくなり次第終了)もプレゼントされる。

 

先日対応周波数も紹介したが、AQUOS sense4では対応していない4Gのバンド42、そしてauのバンド18とソフトバンクのバンド8と、他社のプラチナバンドにも対応する。

2/12(金)に39,600円で発売のドコモのAQUOS sense5G、3.5GHz帯の4Gやau/ソフトバンクのプラチナバンドにも対応を確認




SIMロック解除しても他社では5G含めてそれ程問題なく利用できるのではないだろうか(他社利用は実際に接続してみないと分からない所はあるが)。

既に他社では2/10(水)に店頭販売は開始しているが、ドコモ版が一番安い(au版とは差はほとんどないが)。

家電量販店でもドコモとソフトバンクのAQUOS sense5Gの機種代金が案内〜最安はドコモ、最高はソフトバンク

まだMVNOとのセット販売やSIMフリー版の案内はない。デュアルSIMを求めている場合はもう少し待つ事になるかもしれない(sense4/sense4 plusもSIMフリー版が既に出ているので出るとは思うのだが)。

AQUOS senseシリーズとしては初の5G対応スマホとなり、昨年のsense3も好調だったようだ。
sense2辺りを使っていた人は、そろそろ機種変更してみてはどうだろうか。

5Gエリアもその内広がっていくと思うので、長く利用できるだろう。4G専用のsense4ともほとんど機種代金は変わらない(sense4は37,224円)。

ドコモの場合、sense5Gはオンラインショップ限定カラーも販売されているので、興味のある人は限定カラーを購入してみてはどうだろうか。
オンラインショップでは、ケースやフィルム、充電器やケーブル等アクセサリー類も一緒に購入できる。

docomo select|ドコモオンラインショップ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください