家電量販店でもドコモとソフトバンクのAQUOS sense5Gの機種代金が案内〜最安はドコモ、最高はソフトバンク

大手3キャリアから販売または販売予定のAQUOS sense5Gの機種代金が既に各社ホームページでも案内されているが、家電量販店店頭でもドコモ版とソフトバンク版が案内されている事を確認した。

機種代金は

・ドコモ版:39,600円
・ソフトバンク版:43,200円

となっている。
これは各社のオンラインショップと同様の価格だ。家電量販店ではなく、キャリアショップだと頭金が追加される可能性がある。
大手家電量販店だとここ最近は頭金はない場合が多い。

ちなみにau版は実機やカタログはあったが機種代金の案内は確認できなかった。
auのホームページによると、39,890円となっている。

製品価格一覧|au

ドコモは2019年夏モデルで月々サポートがなくなってから、3キャリアで発売される機種で最安となっている場合が多い。

なお、発売日は、

・ドコモ版:2/12(金) ※オンラインショップ限定カラーは2/5(金)に発売
・au版:2/10(水)
・ソフトバンク版:2/10(水)

となっている。




ドコモの場合、AQUOS sense4も販売されているが、もうすぐahamoも始まるため、5Gの料金プランだからといって値上がりの心配をする必要もないだろう(それなりにデータを使うのであれば。5Gギガライトも4G向けと料金は変わらないが)。

5Gもここ数年で広がっていくと思われるため、それ程価格差がないsense4を選択するよりsense5Gを選んでおけば良いのではないだろうか(ドコモのsense4は37,224円)。数年使う予定であるなら尚更だ。

sense5GはSIMロック解除もすれば、4Gでは各社のプラチナバンドも利用できる。

2/12(金)に39,600円で発売のドコモのAQUOS sense5G、3.5GHz帯の4Gやau/ソフトバンクのプラチナバンドにも対応を確認

ちなみに他社はまだ対応周波数が案内されていない。

ドコモの場合、sense5Gはオンラインショップ限定カラーも販売されているので、興味のある人は購入してみてはどうだろうか。
ケースやフィルム、充電器やケーブル等アクセサリー類も一緒に購入できる。

docomo select|ドコモオンラインショップ



Twitterはこちら