発売直後のauとソフトバンクのAQUOS zero6がヨドバシとヤマダでMNPと新規で最大2万円還元などで案内

10/8(金)にauとソフトバンクから発売となったAQUOS zero6が、ヨドバシカメラとヤマダ電機で最大20,000円還元で案内されている事を確認した。

機種代金は、

・au版:71,585円
・ソフトバンク版:74,880円

となっている。
確認できたのは、

ヨドバシカメラ

・au版:MNPで20,000ヨドバシカメラゴールドポイント、新規契約で10,000ヨドバシカメラゴールドポイント

・ソフトバンク版:MNP(メリハリ無制限加入/48回割賦で購入)で21,984円値引きまたは20,000ポイント還元

 

ヤマダ電機

・ソフトバンク版:MNP(メリハリ無制限加入)または22歳以下新規契約で20,000円分還元


となっている。
MNPで20,000円還元は店舗限らず行われていそうではあるので、新規契約で買おうとしている人は参考にしてみてはどうだろうか。

なお、au版とソフトバンク版では5Gのミリ波に関してはソフトバンク版のみ対応となっている。

auがAQUOS zero6の対応周波数を公開、まさかのミリ波非対応/ソフトバンク同様ドコモのプラチナバンドとn79には非対応

ソフトバンクからAQUOS zero6が登場、しかしドコモのプラチナバンド非対応に〜SIMロック原則禁止の弊害か

 

ミリ波はドコモやauや楽天でも掴むと思われる。
10月よりSIMロックが原則禁止となっているので、端末自体はSIMを挿し替えるだけで他社で使えるはずだ(快適に使えるかはしっかり確認しておきたい)。

 

店頭の場合、店舗のポイントも使えるのでさらに安くできるだろう。

ある程度の画面サイズやバッテリー容量があるスマホで、軽さも求めている人は検討してみてはどうだろうか。

 

ソフトバンクでは現在対象者限定で1年間通信料金最大13,200円割引クーポンも利用できる。
詳細は以下。新規契約、MNPで利用できる。

ヤフー限定割引クーポン

 

ちなみに10/14(木)には楽天モバイル版も登場する。ミリ波対応でeSIMとのデュアルSIMにも対応する。

楽天モバイル

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください