東京都民限定でビックカメラなどで白熱電球または電球形蛍光灯1個の提示でLED電球1個を無償交付〜12/9(日)まで

期間の短いものの紹介で申し訳ないが、12/9(日)まで東京都民限定で、ビックカメラなど参加協力店において、白熱電球または電球形蛍光灯1個の提示でLED電球1個を無償交付を行なっている。
東京都の「家庭におけるLED 省エネムーブメント促進事業」の一環らしい。

家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業

以下、条件を抜粋。

1.対象者の条件

アイコン 都内に住所を有する18歳以上の都民の方
アイコン 平成30年8月15日(水)以降、初めてLED電球を受取る方
LED電球の受取りは、一人1個、1回限りです。
7月9日までに交換した人も、8月15日以降、1回限り再度LED電球の受取りが可能です。

既に7/9までに交換している人も、再度1回のみ受け取りが可能になっているようだ。なお、上でも書いたが、あくまで東京都民限定となる。

2.持参する白熱電球又は電球形蛍光灯の条件

アイコン 家庭で使用中又は使用していたもの。切れているものでも可。
アイコン 口金サイズがE26又はE17であること。

口金サイズとは、電球をはめ込む部分の直径のサイズです。
持参いただく白熱電球又は電球形蛍光灯の色や形状、消費電力は問いません。
ボール球やレフ球、ビーム球、クリプトン電球等でも、上記の条件を満たしていれば、対象です。

使用済みの電球でも可能となっているようだ。口金サイズという言葉に聞きなれない人もいると思うが、電球を差し込む部分の横幅の事である。それが17mmか26mmでないといけないようだ。
電球や蛍光灯の色や形状、消費電力は問わないとの事だ。

 

3.家電店で配布されるLED電球の規格

アイコン 口金のサイズがE26もしくはE17
アイコン 電球40W相当又は60W相当
アイコン 断熱材施工器具対応又は密閉形器具対応であること。
アイコン 電球の形状がA型
アイコン 配光角が180°以上であること。
アイコン 省エネ基準達成率が100%以上であること。
調光器対応のランプは対象外です。
持参した白熱電球又は電球形蛍光灯の使用用途等に対応したLED電球を、家電店がお選びします。
一度受け取ったLED電球は、返品や交換はできません。

配布されるLED電球が自宅で使える仕様なのか確認が必要だ。
配布には本人確認書類が必要となるので忘れずに持参したい。

 

本人確認書類一覧

健康保険証、運転免許証、運転経歴証明書(交付が平成24年4月1日以降のもの)、マイナンバーカード、年金手帳、身体障害者手帳など官公庁が発行した各種福祉手帳、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付)、官公庁が発行した各種免許証・身分証明書
・住民票、学生証や社員証は身分証として利用できません。
・本人確認書類についてご不明な点がある場合は、下記コールセンターまでお問い合わせください。

店舗に行く際は受領書の記入が必要になるのだが、これは事前にダウンロードできるようになっている(PDFファイル)。

受領証ダウンロード(PDFファイル)

注意点として、持参した電球などは店舗に渡して終わりではなく、店舗が確認後、持参したものが戻ってくるらしい。帰るときは新品と使用済み電球または蛍光灯の計2つ持って帰ることになりそうだ。
ビックカメラでの案内は以下。

東京都 白熱電球または電球形蛍光灯1個のご提示でLED電球1個を無償交付します!

ビックカメラは対象店舗のうちの1つで、その他、様々な店舗で行われているようだ。いわゆる町の電気屋さんのような所でも配布されているようである。以下、参照。

LED省エネムーブメント参加協力店

期間は9日までなので、混雑の可能性もあるので早めに動いておきたい。自分も行ってみる予定だ。


これらののぼりやポスターが参加協力店の目印となる

 

 

Twitterはこちら