ドコモから発売予定のGoogle Pixel 3/3 XLの実機が展示されていたので見てきた

11/1(木)にドコモからも発売予定のGoogle Pixel 3/3 XLを、短時間ではあるが見てきたので紹介したい。
主にPixel 3 XLを見てきたので。5.5インチのPixel 3の紹介は少なめだ。


両機種とも画面上に「デモモード」というアイコンが表示されており、タップすると機能の紹介やデモが見られる(あまり詳しく確認はしていない)

 
Pixel 3 XLのストレージとメモリ。ドコモでは3 XLは128GBモデルのみの取り扱いなはずだが展示機は64GBのようだ


通知エリアには設定のアイコンがなくなっていた


ホームバーを上にスワイプして画面中央あたりで止めるとタスク切り替えや、画面分割(上部のアプリアイコンタップで)が可能だ。さらに上にスワイプすると、履歴から削除。画面下部からスワイプで画面下部以外のアプリの一覧を表示できる

YouTubeアプリはHDR再生が可能で、画面一杯にまで拡大して再生できた。


1440p60 HDR再生に対応していた

 

標準の再生と拡大再生。拡大再生時にノッチ邪魔になるのはiPhoneと同じだ

 

Pixel 3 XLで気になるノッチの隠す設定だが、設定の画面設定にはそれらしき設定が見当たらなかった。

 
画面設定には見当たらなかった。「端末のテーマ」はダークやライトがありダークを選択しても設定画面の背景は白基調のままであった

 

開発者オプションから設定できるというような事も聞いたので、ビルド番号連打しようとしたらパスワードを求められたので、入ることができなかった。
これはXperia XZ3でも同様であった。

流石に6.3インチなので持った感じは大きかった。レスポンスに関しては特に不都合はなかったように思う。

残りはPixel 3。

 
ストレージとメモリ。メモリ確認はホーム画面からウィジェットの設定ショートカットに存在していた。ストレージ確認からはメモリ確認へは移れなかった


YouTubeアプリで3 XLは1440p HDRまで表示されていたが、こちらは1080p HDRまでだった。コンテンツによるのだろうか

縦長画面で5.5インチなので、これまでの16:9画面の5インチ画面位の横幅と同等だと思われるので、持った感じは細くて持ちやすかった。iPhone XRもこれくらいのサイズ感なら良かったように思う。

カメラも注目だが、特に撮るようなものなかったので試していない。
音量バーはXperia XZ3同様、画面の上部ではなく右端に表示された。これはAndroid 9からの変更となる。
ナビゲーションバーは、戻るとバー形状の2つ以外に、従来の3つボタンも選択できるかは確認し忘れた。

他メーカーのAndroidスマートフォンとスペック表で比較するとあれがない、これがないと言われるかもしれないが、Googleが手がけた事に価値を感じる人は選んでも良いのではないだろうか。
あとはとにかくバージョンアップを確実に行ってくれるスマートフォンが欲しい人などであろうか(iPhone程長期のバージョンアップは厳しいが3年は保証してくれる)

個人的にはもうちょっと価格を抑えてもらえたら良かったなと思った。

 

 

 

 

Twitterはこちら