iPad mini(第6世代)のセルラーモデルを買いました、デザイン刷新で5GやUSB-Cに対応〜買ったケース(純正も)やフィルム等も簡単に紹介

先日のAmazonのブラックフライデーでもセールとなっていたiPad mini(第6世代)を、自分も3月に買っていたので、この機会に簡単ではあるが紹介したい。

購入したのは、Wi-Fi + Cellularモデルで容量は64GB、カラーはパープルだ。

3月にヨドバシ・ドット・コムで購入した。当時は在庫がほとんどなかったが、欲しくなった時に定期的にヨドバシやビックの在庫を定期的に見ていたらヨドバシ・ドット・コムで在庫があったので購入した。

当時の価格は77,800円であった。現在同じタイプのものを買おうとすると102,800円にまで跳ね上がってしまっている。
値上げ前に買っておいて良かった。

ヨドバシ・ドット・コムでセルラーモデルを購入したので、もちろんアップル販売分のSIMフリーモデルだ。
ちなみに2021年秋からキャリアで購入してもSIMロックは掛かっていない。

 

パープルがiPhoneでも販売されているが、薄めの色となっている。以下、iPhone 12との比較。

 




iPad mini(第6世代)であるが、2021年10月に発売された、前作第5世代から2年半振りに発売された。
iPhone Proではない14リーズ、iPhone 13シリーズでも採用されているA15 Bionicを搭載する(細かいコア数などはモデルによって異なるが)。今買っても古さは感じないだろう。

2年半ぶりの登場でデザイン刷新のiPad mini(第6世代)が9/24(金)発売、59,800円から〜5G/画面拡大/USB-C/第2世代Apple Pencilに対応

 

自分も第5世代を使っており、当初は別に買い替えなくても良いと考えていた。

【レビュー】新型iPad mini(第5世代)を使ってみて〜見た目に変化はないが堅実な進化、出してくれた事に感謝

 

最近はスマホのバッテリー容量も増えてきており、持ち運びに他機種にテザリングするにはセルラーモデルを買わなくても十分、さらに閲覧端末として用途が多くなってきたため容量もそれ程必要ないと考えていたが、3月という季節柄なのか、たまたまその時懐に余裕があったのか、買うにしてもWi-Fiモデルの64GBで十分だと思っていた所、セルラーモデルにしてしまった。
閲覧用途なのは変わらないので、256GBまで増やすと9万円までになってしまうので、64GBを選択した。

 

セルラーモデルは当時iPadとしては初めて5Gに対応していた。アップル製品なので、多くの周波数にも対応する。
ちょっと奮発してセルラーモデルだが、後にpovo2.0で24時間使い放題コード配布などの際に重宝する事になる。

本当は128GBがあればそれが一番良かったのだが、結果的にそれなりに満足している。

 

なんといっても特徴はホームボタンを廃したiPad Proなどで見られる上下区別が付かないデザインだろう。
ホームボタンはなくても、側面に指紋認証を搭載する(公式ではトップボタンと呼ばれる)。

これまでは背面は外側がラウンドしていたが、フラットになった。iPhone 12〜14にも通じるデザインだ。個人的には角が立ったフラットなデザインの方が好きなので、この変更は歓迎だ。




デザイン変更に伴い音量ボタンにも工夫が加えられており、縦持ちの場合、右側が音量を上げる、左側が音量を下げるとなる。
横持ちの場合は、上側が音量を上げる、下側が音量を下げるとなる。

持ち方に変わっても直感的に音量の上下がどちらか区別できるようになっているのだろうが、最初は慣れが必要かもしれない。
むしろ、ボタンの機能を固定してくれた方が分かりやすかったという人もいるかもしれない。
持ち方によって音量ボタンに役割が変わってしまう点は注意が必要だ。

 

第5世代と画面に比率も変わり、少し縦長(横長)になった。比率は違うが7.9インチから8.3インチに拡大した。

YouTubeを全画面で表示させた際、第6世代の方が若干大きく表示される。しかし漫画アプリで読む時は第5世代の比率の方がバランスが良い気がする。

ベゼル幅は均一になっているため、第5世代に比べると、縦持ちの際両サイドのベゼルは結果的に太めになってしまった。

 

指紋認証に関しては、スタンドに載せて使う場合はボタンまで指を伸ばすのが少々面倒だ。第5世代なら問答無用で前面に配置されているが、第6世代の場合は立て方によってどこにあるか確認する必要が出てくる。

 

そして、一部の人にはiPhoneでも待望されているUSB-Cも搭載している。

自分は別にLightningでも良いと思っていたが、データ移行の際に早速恩恵を受ける。
iPad mini(第5世代)は256GBだったので、ある程度容量を減らして第6世代に移行する必要があった。

そこで、写真関係をUSB-C – Lightningケーブルで移行した。この時充電が十分でなかったため、バッテリーの減りと移行完了までの戦いとなっていた。
ケーブルでそれなりの写真を移行する際は、バッテリーはフル充電しておきたい。

 

なお、イヤホンジャックは廃止となっている。変換アダプタを購入するがAirPodsなどのワイヤレスイヤホンを使う必要がある。

 

5Gに関しては、ミリ波には対応しないが、国内の周波数にはiPhone同様きちんと対応している。
povo2.0やIIJmioのデータSIMなど、基本料0円からのプランや1,000円以内の料金プランを提供している事業者のものを利用する事をお勧めする。
eSIMにも対応している。




複数デバイス所持して持ち歩く人には、大容量のプランを契約してiPadでテザリング(インターネット共有)する方法も重宝するだろう。特に旅行の際などは。スマホ側のデータも節約できる。
バッテリーも大容量なので、安心だ。
これがスマホだと熱くなったり、電池がすぐ減ったりする場合があるなど、少々心許ない。iPadならバッテリーが無くなっても最悪手持ちのスマホで通信すれば良い。

 

サイズがサイズなので、どちらかというと作業向きではないだろう。作業重視ならM1以降搭載のiPad ProやiPad Airなど大きい画面サイズのモデルをお勧めする。

iPadOSも以前より画面分割(Split View)や複数アプリ利用(Slide Over)も利用しやすくなっているが、こちらは持ち運びや閲覧重視と考えた方が良いだろう。

 

モバイル通信に関しては、iPhoneでのテザリングはiPhoneの設定から接続できるが、Androidの場合、最初の1台目はiPadのインターネット共有画面を開いたままにしておかないと接続できないのでやや使い辛い。
ただ、現在もiPadにSIMを挿れて使う機会はあまりない。使うにしても0円から利用できるpovo2.0などを利用するなどで良いのではないだろうか。

povo2.0|Amazon  ※キャンペーンもあり。こちら

 

 

値上げはしてしまったが、このサイズのiPadは現行では本機しかない。興味のある人は購入してみてはどうだろうか。

 

ビックカメラ.comなら最新家電をはじめ人気のアイテムがなんでもそろう!  ※セルラーモデルもあり

エディオンネットショップ ※セルラーモデルもあり

 

iPad|Amazon

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

ヤマダ電機

au PAY マーケット

Yahoo!ショッピング

 

セルラーモデルを購入した人は、ahamo、ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイル、povo、MVNO各社で利用するのも良いのではないだろうか。
一部では5Gにも対応している。
さらに一部MVNOは4月から料金値下げが行われている。

eSIMにも対応しているので、ahamo、IIJmio、楽天モバイル、ワイモバイル、UQモバイル、povoで利用できる。
各社、SIMのみ契約で還元が行われている場合もあるのでチェックしてみると良いだろう。




【新規またはMNP】
容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo ※MNPで5,000ポイント還元。大盛りオプション初めて契約で実質0円のキャンペーン

【機種変更】
オンラインでシンプル・カンタン契約のahamo。ahamoご利用者様の機種変更も大変おトクです!ぜひこの機会にahamoのおすすめ人気機種に変更してみませんか!|ahamo ※大盛りオプション初めて契約で実質0円のキャンペーン

Y!mobileオンラインストア  ※MNPでPayPayボーナス。こちら。最大2.3万円還元も。こちら

UQモバイル  ※SIMのみMNPでもキャッシュバック。こちら

povo2.0|Amazon  ※キャンペーンもあり。こちら

楽天モバイル  ※SIMのみMNPでポイント還元。こちら

OCNモバイルONE  ※月額550円から、5Gも利用可能。セールも開催中。こちら

IIJmio  ※4月よりギガプランが値下げ。セールも開催中。音声eSIMも開始。こちら

格安スマホはmineo  ※eSIMにも対応。通信速度で選ぶ使い放題プラン「マイそくライト」も開始。こちら

イオンモバイル  ※MNPで最大10,000WAONポイント。4月より20GB以上のプランで最大1,100円の値下げ。こちら

通信量に合わせた価格設定!nuro mobile  ※4月より20GB月額2,099円のNEOプランLiteプラン登場。最大15,000円キャッシュバックも

 

ここからは、iPad mini(第6世代)用に買ったアクセサリ類を紹介したい。

 

純正Smart Folio

アップル純正のカバーだ。カラーはパープルに合わせてイングリッシュラベンダーを選んだ。
スタンドも兼ねる、いつものカバーだが、本体背面もカバーしてくれるため、カバーのみのタイプより値段は張る。
左側面以外の側面はカバーしてくれない点は少々残念だ。

・Apple 用Smart Folio (iPad mini – 第6世代) – イングリッシュラベンダー

 

当時は7,400円程であったが、今は本体共々値上げしてしまい。9,000円程になってしまった。




ケース自体は軽めだ。

 

 

Apple Pencil(第2世代)

Apple Pencilは、第5世代では第1世代での対応だったが、第6世代ではApple Pencil(第2世代)のみ対応となっている。

・Apple Pencil(第2世代)

 

Apple Pencil(第2世代)の方がキャップを外してLightningコネクタで充電という不格好なスタイルでなく、iPad本体に載せて(マグネットでくっ付く)充電できるのでスマートだ。




もちろん人によってはApple Pencilの買い替えが発生してしまう。

自分もキャンペーンが行われていた際に購入した。当時は1万円台半ば程であった。

かながわPayを利用して買ったスマホ関連の製品を紹介〜iPhone 13 mini/OPPO Find X3 Pro/Apple Pencil/Xperia 5 Ⅲアクセサリなど

こちらも純正カバー同様、以前より値上げしている。今では定価19,880円と中々の値段だ。
Apple Pencil(第1世代)を120Hzのリフレッシュレートに対応したiPad Proなどで使っていた人は、60Hzのみとなる本機では少々書き味に違和感があるかもしれない。

 

 

ガラスフィルム

iPhone含めて毎回ガラスフィルムを買っている。

今回買ったガラスフィルムは以下。

・JEDirect iPadmini6 (8.3インチ、2021モデル、第6世代用) 強化ガラス 液晶保護フィルムiPad mini 6用 2枚セット

 

色々ガラスフィルムはあるのだが、これが気に入った点はインカメラ周りがU字になっていない部分だ。全面保護されている。くり抜きはない1枚の板という感じだ。
店頭で売っているものの多くはインカメラ部分がU字の加工となっている印象だ。

使った感想としては、しばらく時間が経っているせいもあるのか、画面がスマホなどより大きいせいもあるのか、指紋は残りやすい気がする。




まあ好きなものを買えば良いだろう。

 

カバー着脱式ケース

純正のカバーも買っていたのだが、購入前にはガラスフィルムと一緒にサードパーティー製のケースも購入していた。

・ESR iPad mini6 ケース 2021 磁気着脱式 ハイブリッドケース iPad mini6 カバー 8.3インチ 2021モデル 取り外し可能なマグネット カバー オートスリープ/ウェイク対応 Pencil 2対応 ハードPC背面カバー クリアブラック

 

本体カラーのパープルに合うカラーがないのが不満であったが、カバーを外してケースのみ使えるという点が気に入ったのでクリアブラックを購入した。艶消しブラックもあるが、クリアブラックは背面部分がクリアだ。
どちらかと言えばパープルに近いカラーとしてブルーもあるが、 水色だったので、やめた。

カバーとケースはマグネットでの接続となる。結構バチッと付くが、ずれてくっ付く場合もあるので注意したい。

純正カバー同様、カバーを閉じてのスリープにも対応する。

ケースは衝撃吸収も兼ねているためか、ゴツい。外出時は心強いが、自宅での使用では分厚くなり、やや重くなるのが難点だ。

ケース部分は側面も保護され、音量ボタンもケースの上から押すタイプだ。指紋認証を兼ねるトップボタンやUSB-Cコネクタ周りは最小限にくり抜かれている。

Apple Pencil(第2世代)を置く、右側面も薄く保護されているが、ペンシルをそのまま置いての充電にも対応しているのは嬉しい。
しかし、ペンシルにもカバーをしている場合、物によってはケースをとるか、ペンシルのカバーのどちらかを外さないと充電できない場合があるので注意したい。




自分の場合、スタンドに載せて利用する事が多いので、純正ケースよりもカバーを外した状態でこちらを利用している事が多い。

 

 

 

背面フィルム

これまでは背面はラウンドしていたので、あまり選択肢がないと思い興味はなかったが、今回フラットなデザインとなったため、探してみた所、いかがあったので購入した。

・ミヤビックス iPad mini 第6世代 / 2021 iPad mini6 (Wi-Fi + Cellularモデル) 用 PET製フィルム 強化ガラス同等の硬度 高硬度9H素材採用 光沢タイプ 背面 保護 フィルム 日本製

 

光沢タイプで強化ガラス同等の硬度とされている。

注意が必要なのは、Wi-Fiモデルとセルラーモデルでフィルムが分かれている点だ。セルラーモデルにはアンテナのラインがあるので、間違えて買うとそこを覆ってしまう事になる。

購入の際は自分の持っているタイプの方をしっかり選択したい。




貼ってみた所、直後は気泡が多く見られたが、いずれ無くなっていくだろう。

 

 

カメラフィルム

元々購入するつもりはなかったが、安くなっていたので購入した。

・Simplism シンプリズム iPad mini(第6世代) レンズ保護フィルム 2枚セット TR-IPD218-LF-CC

 

ケースなしで使う際に少しでも保護されていれば良い程度のつもりで貼っている。2枚入りだ。ガラスタイプもあるようだ。

・Simplism シンプリズム iPad mini(第6世代) レンズ保護ガラス TR-IPD218-LGL-CC

 

なお、iPad miniに限らず、これまでのiPadでもそうだが、iPadでカメラを使う機会はほぼない。



Apple Pencilカバー

dポイントの期限が迫っていた時に、Apple Pencilのカバーも買ったみた。

・エレコム アップルペンシル専用(第2世代) 細軸タイプ スリムグリップ ケースタイプ クリア TB-APE2CNBSCR

 

しかし、カバーをしていると上記の着脱式ケースだと、ケースカバーかペンシルのカバーのどちらかを外さないと充電はできなかった。

さらに着脱を区営返すとカバーが裂けてきた。今も使っているが、買わなくても良かったかもしれない。

 


大きな画面のサイズのスマホがあればタブレットは特に必要ないと思う人もいるかもしれないが、mini限らずiPad1台あれば便利なことに便利だとは思う。

ビックカメラ.comなら最新家電をはじめ人気のアイテムがなんでもそろう!  ※セルラーモデルもあり

エディオンネットショップ ※セルラーモデルもあり

 

iPad|Amazon

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

ヤマダ電機

au PAY マーケット

Yahoo!ショッピング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください