新型iPad mini(第5世代)が店舗のアップルストアで販売開始、SIMフリーのセルラーモデルを買いました、ビックカメラ.comでも発売を案内〜オンライン注文時の気になる点も紹介

3/28(木)に、アップルストアの実店舗において、先日アップルから発表された新型iPad miniとiPad Airが発売された。

販売開始当日は店舗購入のみであったが、3/29(金)現在は、アップルストアのオンラインやアプリ注文において、店舗毎の在庫状況が確認できるようになっている。


状況は逐一変わると思うのであくまで参考程度に留めてもらいたいが、セルラーモデルの在庫状況の一部。スペースグレイが人気のようだ

自分もアップルのオンラインで注文していたが、配達が3/31(日)予定だった事、どうせ後継機は数年出ないだろうと勝手に考え、注文していた64GBより256GBの方が欲しくなっため、少しでも早く手元に欲しかったため、店舗のアップルストアへ向かった。

到着すると、入り口のスタッフに新型iPad miniの事を尋ねると、あると言われ、こちらに並んで下さいと言われたので並んだが、前に2〜3人並んでいただけで、前の客もすぐスタッフが対応になり、あっさり自分の受付が回ってきた。
自分が行った時はまだ、どれも在庫がありそうな状況であった。元々セルラーモデルの64GBのスペースグレイを注文していたが、容量だけ256GBに変更して購入した。ちなみにキャリア契約はしていないのでSIMフリーとなる。

ここで、既にオンラインで注文している分をキャンセルできるか聞いてみたところ、キャンセル自体は現在の発送状況によってはスタッフ側からキャンセルが可能との事だった。ちなみに自分は海外発送した辺りの状態だったのでキャンセルできなかった。
なのでキャンセルしたい場合は、後日自分で電話などで行う必要がある。

ちなみに返品自体は2週間以内なら、開封していても返品できる。色や容量が気に入らなくても返品可能だと言われた。この部分は外国の企業だからだろうか。もちろん無意味な返品は控えた方が良い(アカウントの履歴にも残るだろう)。

ここで少し紹介しておきたいのだが、今回最初のオンラインの注文でiPad mini本体と純正カバーをギフトカード数千円利用したのだが、色々事情が重なり、購入まで以下のような経緯になった。

1.オンラインでiPad miniと純正カバーを一緒に注文する(ギフトカード数千円利用、純正カバーはストア受け取りを指定)
2.純正カバーがストア受け取り可能になったが、ストアでスタッフ側でキャンセルにしてもらう(家族が持っているmini 4の純正カバーが流用可能と確認できたため)
3.数日後、純正カバーの金額分のギフトカードがメールで届く(はじめは返金の旨がなく新規発行のような案内だったため、誰かに注文されたと思い、Apple IDの乗っ取りなどではないかと不安になる)
4.アップルに電話し、純正カバーキャンセル分のギフトカードが戻ってきた事の説明を受ける(Apple ID乗っ取りなどではない)
5.戻ってきたギフトカード分を注文中のiPad miniに適用できるか聞いてみる(可能なようで、届いているギフトカードは操作しないよう言われる)
6.配達予定日より早くアップルストア店頭でiPad miniが発売される
7.現在注文分のiPad miniをキャンセルするとギフトカードは即日戻ってくるかアップルに質問
8.「3.」のようにギフトカードの返金には数日かかると言われる
9.この時点での注文中のiPad miniの状況は「海外発送」
10.店舗のアップルストアへ向かう
11.店舗のアップルストアのスタッフからはキャンセル不可(既に発送中となっていたため、発送前ならスタッフ側からもキャンセル可能)、ギフトカード返金も数日後になると案内される
12.容量を256GBに変えて結局定価で購入

今回使用したギフトカードの金額が、純正カバー以上iPad mini本体の金額未満だったためか、ギフトカードは一緒に注文した純正カバーから適用されるのが、「3.」から推測される。

なので、オンラインで本体とアクセサリ類を同時に注文したが、アクセサリ類を別店舗などで購入したいとなった場合、ギフトカードも戻ってくる可能性があるため、本体とアクセサリ類は別々で購入した方が良いと思われる。
本体のみの購入でギフトカードを使用すれば、本体に確実に適用される。

ただ、店舗購入も視野に入れている場合でギフトカードを使用したい場合は、ギフトカードを利用したオンライン注文をキャンセルしても、ギフトカード返金に数日要する場合があるので、即日は難しいと思われる。ギフトカードなしで購入するか、返金されるまで待って購入するかは、事情にもよるだろう。
今回自分はすぐに欲しかったので、ギフトカードの返金を待たずに購入した。なので、オンライン注文した分をキャンセルしたら、戻ってきたギフトカードは次回注文時等に利用できる事になる。

今回、店舗での発売の方が早かったため、二転三転してアップルの方には色々お手数お掛けしてしまった結果となった。

また、AirPods販売の紹介でも書いたが、3月から店舗のアップルストアでは商品を入れる袋が従来のビニール製から紙製に変わった。
どうやらリサイクルの観点からのようで、紙の方が再生しやすいとの事だ。この紙袋は持ち帰る際に必要かどうか聞かれるので必ず渡される訳ではないようだ(この部分はスタッフにもよるかもしれないが)。

ドコモの紙袋より縦長で厚みもありしっかりしている印象だ。もう1つ欲しいくらいだ。

 


紙袋の底面にはリサイクルの旨が記載されている。

iPad mini本体については後日紹介する予定だ。


本体を包むビニールも側面のガイドに従って開封する方法に変わっている(いつ頃からこうなったのかは不明)

 

なお、ビックカメラ.comでも発売が開始されているが、自分が確認した時は全て「お取り寄せ」となっていた。
しかしPayPay、LINE Pay、d払い等、還元狙いの場合はビックカメラがお勧めだろうか。

 

ビックカメラ.comでの購入は以下から。
ビックカメラ.comなら最新家電をはじめ人気のアイテムがなんでもそろう!さらに日本国内指定エリア送料無料!!
ビックカメラ.com

 

Twitterはこちら