Apple 新宿、ケーブルレスだった展示機のiPhoneがほぼ全てケーブル付きに〜一部テーブルの iPhoneはこれまで通りケーブルレス

先日、iPhone XS/XS Maxが発売されて新宿のAppleにも多くの人が訪れ、これを読んでいる人も行った人がいるのではないだろうか。
そこで、以前も訪れた事がある人なら、展示機のiPhoneで何か気づく事がなかっただろうか。
それまでケーブルレスだった展示機のiPhoneが、ほぼ全てケーブルが付いてしまっていたのだ。これはiPhone XS/XS Maxの他、Plusシリーズ含む8や7も同じである(ちなみにSEや6sは既に展示されていない)。


ちなみに新宿店も銀座店もXS/XS Maxのゴールドのみが展示されているテーブルが1つある

 


iPhone 7/8もケーブルが付いてしまった

 

オープン日にもApple 新宿に訪れたのだが、その時はスタッフもケーブルレスなのは日本でここだけだ、というような事を言っていたのだが、iPhone XS/XS Max発売に合わせてケーブルが付けられてしまったようだ。
本体が高額になり、落下による破損のリスクや盗難の可能性が高くなり困るからなのだろうか(ケーブルレスの時も店外への持ち出し対策はされていたらしいが)。

スタッフも何故付いてしまったかあまり理由を知らないようであった(混雑する店内でくだらない質問に答えてくれたスタッフには感謝したい)

これで困るのは、展示機をケースの展示コーナーまで持っていって、ケースのサンプルを装着できなくなってしまうという事である。購入前のiPhoneにケースを装着して確かめられるのは良かっただけに残念だ。

しかし、ケーブルが付いているのはiPhone展示エリアのみで、iPadの展示エリアのiPadの隣に展示されているいくつかのiPhoneはケーブルレスであった。少ないながらもXS/XS Max/8が置いてあるので、それをケースコーナーに持って行って試す事はできる。


一部エリアはこれまで通りケーブルレスだ。XS/XS Maxもある

 

しかし、他店にはないポイントであったケーブルレスがなくなったのは少々残念である。

 


春に発表されたApple Pencilより安価なLogicool製のCrayonも販売されていた。価格は税別7,880円

 

 

Twitterはこちら