アップルオンラインの整備済製品に2019年発売のMacBook Airが登場〜101,800円から

アップル公式サイトの整備済製品のページににおいて。2019年の7月に発売となったMacBook Airの整備済製品が早くも販売されている事を確認した。
10月から販売を確認していたがしばらく在庫なしとなっていた。
執筆時点(11/6(水))では確認できたので紹介したい。


確認した時は2019年モデルしか販売していなかった

執筆時点で確認ができた構成と価格(税抜)は以下。全て1.6GHzデュアルコアIntel Core i5 Retinaディスプレイモデル(True Toneテクノロジー搭載)となっている。

・メモリ8GB/ストレージ128GB:101,800円

・メモリ8GB/ストレージ256GB:118,800円

・メモリ16GB/ストレージ1TB:169,800円


認定整備済製品 MacBook Air|Apple

Ture Tone非搭載の2018年モデルは以前は税抜88,800円で販売されていたが、2019年モデルは同等スペックでも若干値上がりしてしまっている。


メモリ8GB/ストレージ128GBモデル。確認時点では全色あった

 

メモリ8GB/ストレージ256GBモデル。こちらも確認時点では全色あった

 

メモリ16GB/ストレージ1TBモデルはMacBook Airで購入できる最高モデルで通常は税抜205,800円となり、36,000円程安く購入できる。

 
確認時点ではスペースグレイしか在庫がなかった。右は通常購入の画面

 

アップルのホームページでは「Apple認定整備済製品はすべて、新品のApple製品と同様の機能上の基準を満たすため、全項目試験を含む厳格なプロセスで再整備を受けています。」「Apple純正の交換パーツ(必要な場合)を搭載し、徹底的なクリーニングと点検が行われた「新品同様」のデバイスが届きます。」と説明されている。
また、1年間のハードウェア保証も付いておりAppleCareにも加入できる。

Apple認定整備済製品は品質が保証されています。|Apple

ただし販売は不定期であり、自分が欲しいカラーや構成が必ずしも手に入るとは限らないので、その都度確認する必要がある。

中古とまではいかないが新品ではないので(あくまで新品同様)、抵抗もある人がいるかもしれないが、特にその辺りに抵抗のない人は通常より安く購入できるので定期的に確認してみてはどうだろうか。

ここ数ヶ月の傾向として、MacBook Airは販売されていても割と早めになくなる傾向がある。

なお、同じ整備済製品としては、最近11インチ/12.9インチのiPad Pro(どちらもセルラーモデルもあり)が販売されている。

アップルのオンラインの整備済製品に11インチiPad Proが登場〜セルラーモデルは89,800円から

アップルのオンラインの整備済製品に第3世代12.9インチiPad Proが登場〜94,800円から

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください