ビックカメラ、PayPay支払い時に現金やポイントとの併用が可能な事を案内〜ただし金額入力間違いには注意

12月購入分の残高が付与されたPayPayだが、一部記事ではPayPay支払い時にPayPayの残高以上の金額を決済すると、PayPay残高は使用されず、クレジットカードから引かれてしまうという紹介がされている。

たまったPayPayボーナスが使えない? 「残高」支払い時の注意点

これでは5,000円分のPayPay残高で6,000円の商品を購入する場合、PayPay残高は使われず、全額クレジットカード払いなどになってしまう。
しかし、ビックカメラにおいてはPayPay支払いと現金やビックカメラのポイントを併用できると案内している。
以下、ビックカメラのTwitter。

「PayPay+現金」や「PayPay+ビックポイント」などの組み合わせも可能のようだ。他の店舗ではどのようになっているのか不明だが、ありがたい事である。

※ヤマダ電機でもPayPay支払い時に現金との併用が可能な事を確認した。

例として、PayPay残高が5,000円分あり、10,000円の商品を購入する場合、PayPayで5,000円支払った後、残りの5,000円は現金なりポイントなりで支払えるという事となる。

しかし、QRコードスキャン後、「PayPay残高を1円でも超えるお支払金額を入力いただいた場合はPayPayクレジット払い(またはYahoo!マネー払い)となり、PayPay残高は使用されません。」とも案内されている。
PayPay残高が5,000円しかない所、5,001円と入力して支払った場合、全額クレジットカード払いとなり、PayPay残高からは支払われない事になるのだろう。
以下、ビックカメラの案内を貼っておく。Twitterでは上記の赤字部分は隠れている。

なので、支払い時の金額入力を間違えて多めに入力してしまうと大変な事になりそうだ。

12月にビックカメラでPayPay支払いでXperia Ear Duoを購入したが、ビックカメラでは支払い時にPayPayアプリから店頭のQRコードを読み取り、その後支払う金額を手打ちで入力して、店員に金額を確認してもらってから支払う、というシステムとなっている(1月からはどうなっているかはまだ利用していないので不明)。これが中々面倒臭く、初めて利用する人は時間がかかってしまい、レジに行列ができる要因となる。
同じく12月にヤマダ電機でも支払ったが、ヤマダの場合はこちらのPayPayアプリ内のQRコードを表示したら、店員が読み取ってくれるシステムであった。支払いに関してはヤマダの方が正直楽である。
ビックカメラももう少し楽な支払い方法に変更してほしい所だ。

機会があれば3連休中にビックカメラで利用してみてはどうだろうか。

個人的にはそろそろ2年を向かえるドコモの回線が1つあるので、PayPay残高+現金+ビックカメラ商品券+dポイントの4つの利用で機種変更してみたいと思っている。

 

Twitterはこちら