ビックカメラでもUQモバイルのXperia 8/A5 2020/Galaxy A20などが新規とMNPで最大19,800円引きで販売〜12/31(火)まで

ビックカメラにおいて、UQモバイルの一部機種で新規とMNPで最大19,800円で販売されている事を確認した。
対象機種と値引き後の機種代金は以下。


・Xperia 8:35,640円(▲19,800円)

・OPPO A5 2020:19,800円(▲11,800円)

・Galaxy A20:11,880円(▲11,800円)

・HUAWEI nova lite 3:11,880円(▲11,800円)


それ以外の条件としては、スマホプランS/MLの中から加入が必要になる。

UQモバイルの料金プランは、10月から2年契約や期間内の解除料がなしのプランとなっている。
スマホプランSの場合、月額1,980円(税込2,178円)から、家族割適用で月額1,480円(税込1,628円)から利用できる。

UQモバイルのオンラインショップやヨドバシカメラでも割引販売はあるのだが、ビックカメラのポイントをそれなりに持っている人は、さらに安く買う良い機会なのではないだろうか。

【2019/12版】ヨドバシカメラでUQモバイルのiPhone/Xperia/AQUOS/Galaxy/OPPO/HUAWEIが新規とMNPで一括特価で案内

UQモバイルのオンラインショップでの購入は以下から。SIMのみ契約でも最大6,000円キャッシュバックも行われている。

 

 

学割適用で13ヶ月間月額980円から

現在学割も提供されており、18歳以下の契約者の場合、スマホプランSなら500円の割引、スマホプランMなら最大1,000円の割引が13ヶ月間適用される(以前は6ヶ月だったが延長された)。スマホプランLの場合は500円の割引が6ヶ月間適用される。
また学割適用者の家族も、スマホプランMは月額1,000円の割引が13ヶ月間、スマホプランLの場合は500円の割引が6ヶ月間適用される。
その期間、学割適用者本人は月額980円から、その家族は月額1,480円から利用できる。

 

チャージ料金が最大3,000円引きになるデータチャージ増量キャンペーンも

さらに13ヶ月間スマホプランのデータチャージ料金が割引されるキャンペーンも行われている。

スマホプランSは最大1,000円、スマホプランMおよびスマホプランLは最大3,000円割り引かれる。

なので月間の使用可能データ量は料金そのままで、スマホプランSは通常3GBが4GBに、スマホプランMは通常9GBが12GBに、スマホプランLは通常14GBが17GBに増える。
ただ、データチャージは自分で毎月行う必要がある。

また、適用には以下の条件がある。

・「スマホプラン」への加入
・「通話オプション★」への加入
★「かけ放題(10分/回)」または「通話パック(60分/月)」
・UQモバイルの電話番号で「au ID」を登録

 

UQモバイルのオンラインショップでの購入は以下から。

 

 

Twitterはこちら