楽天モバイルが10/1(月)からau回線の取り扱いを開始〜料金プランはドコモ回線と同等

楽天モバイルが10/1(月)からau回線の取り扱いを開始した。

楽天モバイル、au回線の料金プランなど新サービスを拡充 – オンライン申込時の本人確認簡略化やメッセージングサポートなど、お客様の利便性を向上 –

 

サービスエリアはauと同じ事を案内している。
料金プランはドコモ回線と差はないようだ。なお、SMSのみのデータSIMは選べない。

au回線の料金プランを一部抜粋

ベーシックプラン:通話SIM 1,250円/050データSIM 645円
3.1GBプラン:通話SIM 1,600円/050データSIM 1,020円
5GBプラン:通話SIM 2,150円/050データSIM 1,570円

その他、10/20/30GBプランも用意されている。
容量のプラン変更、データ量の繰越にも対応するが、データシェアには現時点では対応していない。

au回線対応のスマートフォンには「au回線」というマークが付いているため、機種選択に迷うことは少なそうだ。
なお、人気のHUAWEIのP20 liteはau回線に対応するが、P20の方はドコモ回線の対応のみとなる。
HTC U12+や最近発売されたEssential Phoneもau回線に対応する。

楽天モバイルへの申し込みはこちらから。

 

 

Twitterはこちら