nuroモバイルが10/1(月)から料金プランをリニューアル〜データSIMは月額300円から、音声SIMは月額1,000円から利用可能に

nuroモバイルが料金プランを10/1(月)からリニューアルする。

「nuroモバイル」、より選びやすいプランにリニューアル ~データ専用SIMは月額300円、音声通話付きSIMは月額1,000円から利用可能に~

プランは3種類になり、S/M/Lとして提供される。また、お試し用として200MB利用できる月額300円の「お試しプラン」も新設される。
これにより、ドコモ回線ではデータSIMは月額300円から、音声SIMは月額1,000円から利用可能になる。
ソフトバンク回線も取り扱っているが、プランによってドコモ回線より200〜800円程高い。

以下、ドコモ回線の料金プラン。

契約プラン
プラン名 容量 データ専用 データ+SMS 音声通話付き
お試しプラン(D) 0.2GB 300円 450円 1,000円
Sプラン(D) 2GB 700円 850円 1,400円
Mプラン(D) 7GB 1,500円 1,650円 2,200円
Lプラン(D) 13GB 2,700円 2,850円 3,400円

 

 

ソフトバンク回線の料金プランは以下。

契約プラン
プラン名 容量 データ専用 データ+SMS 音声通話付き
お試しプラン(S) 0.2GB 500円 1,200円
Sプラン(S) 2GB 980円 1,680円
Mプラン(S) 7GB 2,300円 3,000円
Lプラン(S) 13GB 2,980円 3,680円

 

ドコモ回線とソフトバンク回線では、7GB利用できるMプランにおいて800円の料金差がある。その他のプランでの比較は200〜280円の差となる。

サービススペックは以下。

お試しプラン

Sプラン Mプラン Lプラン

データ容量

0.2GB 2GB 7GB

13GB

時間規制

パケット繰り越し

パケットギフト

プレミアム帯域

容量チャージ

データ前借り

プラン変更

 

「Sプラン」、「Mプラン」、「Lプラン」から「お試しプラン」への変更はできないので注意が必要だ。
MVNOで唯一販売されているXperia XZ Premium(現在税抜き67,800円)で、「nuroモバイル」を利用する場合にのみ、プレミアム帯域を利用することができる。

雑誌の付録として付いていた0 SIMからの変更を検討している人は、良い機会なのではないだろうか。
0 SIMは500MBまで月額0円ではあるが、流石に速度の面で人におすすめし辛いのが正直な所だ。

また、ワンセグ/フルセグ、おサイフケータイ、防水・防塵対応で4Kディスプレイ搭載のXperia XZ Premiumが購入できるMVNOはnuroモバイルだけである。
その他、HUAWEIP20 liteやASUSのZenFone 5もラインナップされている。

nuroモバイルへの申し込みはこちらから。

 
 
 

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください