OCNモバイルONEとgooSimsellerで「秋の大特価スマホ市」が開催、HUAWEI P20 liteが4,300円から〜11/13(火)まで

NTTコミュニケーションズが運営するOCNモバイルONEと、NTTレゾナントが運営するgooSimsellerで「秋の大特価スマホ市」が開催されている。
期間は11/1(木)11:00〜11/13(火)11:00までとなる。
公式サイトの他、楽天市場とYahoo!ショッピングでも行われている。

以前から度々紹介しているが、例によって音声通話SIMとのセット販売となる。

いくつか値下げしている機種もあるが、その内HUAWEI P20 liteがオプション加入で最安で税別4,300円からとなる。これは購入するサイトによって価格が異なる。
最安は公式サイトのみである。楽天市場とYahoo!ショッピングでの最安は税別6,800円からとなっている。

OCNモバイルONEでの購入は以下から。

HUAEI P20 liteは加入オプションによって、販売価格が異なる。
・OCNでんわ かけ放題オプション&マイセキュア同時加入割引:税別4,300円(税込4,644円)
・OCNでんわ かけ放題オプション同時加入割引:税別4,800円(税込5,184円)
・マイセキュア同時加入割引:税別6,300円(税込6,804円)
・オプション加入なし:税別6,800円(税込7,344円)

OCNでんわ かけ放題オプションは税別1,550円のタイプが2つと2,000円のタイプが1つあるのでどちらかを選択する必要がある。
マイセキュアは月額税別250円となる。

最初に契約するだけで契約後は外してしまっていいものと思われる。

毎度の事だが、音声SIM契約のため、最低利用期間が存在する。

音声対応SIMカードには、利用開始月を1ヶ月目として6ヶ月目までの最低利用期間があります。最低利用期間中に解約または音声対応SIMカードから他のSIMカードへ変更した場合、解約違約金(8,000円(不課税))が発生します。MNP・転出の場合は、さらにMNP転出手数料が別途発生します。

また、事務手数料3,000円と、SIMカード手配料394円(税別)が発生するのもお決まりだ。

先日、海外ではMate 20シリーズが発表されたが、まだliteシリーズの発表はされていない。されてもP20 liteより高額になりそうなので、安く使いたい人は今回を機会に購入してみてはどうだろうか。
P20 lite以外の機種も後日紹介したい。

 

OCNモバイルONEでの購入は以下から。

楽天市場での購入は以下から。
「秋の大特価スマホ市」(楽天市場)

Yahoo!ショッピングはこちらのリンクから、「NTTコムストア by gooSimseller」で検索。

 

Twitterはこちら