【メモ】Android 11のau版Xperia 1 SOV40でBIGLOBEモバイルのタイプAのAPNが保存できない事象を確認(2021/5/26(水)時点)

先日Android 11にバージョンアップが配信されたauのXperia 1 SOV40だが、自分もバージョンアップした。

Xperia 1 SOV40 OSアップデート情報|au

今回バージョンアップ内容には触れないが、現在(2021年5/26(水)時点)、BIGLOBEモバイルのau回線(タイプA)のAPNが保存できなくなってしまった。
気づいたのがAndroid 11更新後なので、Android 11が原因かどうかは不明。その前はドコモ回線を利用するOCNモバイルONEのSIMカードを挿していた。さらにその前はIIJmioのau回線だ。

APN設定画面で必要事項を入力して保存しても、APN一覧に残っていない状態になる。
ちなみにau本家、UQモバイルのAPNとau系MVNOのAPNがいくつかプリセットされているのだが(Android 11からだろうか)、mineo、IIJmio、nuroモバイル、LINEモバイル、楽天モバイル(MVNO)は最初から入っていたものの、BIGLOBEモバイルだけなかった(BIGLOBEはKDDIが子会社化したはずなのだが)。

しかもこれらのAPNは削除できなかった。削除しようとAPN名をタップすると、「このAPNは変更できません」とポップアップが表示された。

自分だけの事象なのかもしれないので、初期化してしまえば良いのかもしれないが、そこまでするのは少々面倒ではある。

ちなみにドコモ回線のOCNモバイルONEのSIMカードを挿してみたところ、こちらもドコモ本家とドコモ系MVNOのAPNが沢山セットされていたが、問題なく削除できた。



ネットで検索してみたところ、APNの「biglobe.jp」の部分が保存の妨げになっているというのを目にしたので、試しに「biglobe」だけにして保存してみたところ、確かに保存できた。しかしもちろんデータ通信はできない。


APN名「biglobe」だと保存できたが「biglobe.jp」だと保存されない。また、通常はAPN名をタップすると編集画面に遷移して削除も選択できるが、プリセットのAPNはそれもできない状態だ

BIGLOBEモバイルは高額割引が受けられており、6GBプランの繰越で最大12GB使えただけに、au回線の端末が利用できないのは痛い(もちろん他にも端末はあるので特に深刻ではないのだが)。前の設定でも引き継いでいた影響などがあるのだろうか。

BIGLOBEモバイルで既存契約者も新料金プランエントリーで4月から料金6ヶ月間最大1,200円割引、3/31(水)まで〜既存の割引と併用可能な場合も

【参考】割引キャンペーン終了のBIGLOBEモバイルでMNP予約番号発行の電話をしたら割引がさらに延長に

 

なるべく初期化したくないので、早期の解決を期待したいところだ。解決策が他に見つかり次第追記したい。
もちろん機種やOSバージョンによっては何の問題ないのだろう。




BIGLOBEモバイルの公式サイトでは端末セットでポイント還元や料金割引が5/31(月)まで行われている。

BIGLOBEモバイルで端末セットが実質0円から/最大2万ポイントのキャンペーン、AQUOS/iPhoneもあり〜料金プランも値下げ

BIGLOBEモバイル

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください