OCNモバイルONEで2年間毎月320円割引する「新生活応援割」を実施、3/31(日)まで〜nova lite 3も3,800円から

NTTコミニュケーションズが運営するOCNモバイルONEで、2年間毎月320円割引する「新生活応援割」を実施している。
期間は2月1日(金)~3月31日(日)まで。

対象となるのは以下。

・キャンペーン申込期間中に「OCN モバイル ONE 音声対応SIM」を新規でお申し込みされ、2019年4月20日(土)までに本人確認書類の提出および弊社による確認が完了したお客さま
・すでにOCN モバイル ONE (音声対応SIM/データ通信専用SIM)をご利用されているお客さまが、キャンペーン申込期間中にOCN モバイル ONEの音声対応SIMカードを追加(容量シェア)され、2019年4月20日(土)までに本人確認書類の提出および弊社による確認が完了した場合

データSIMやプリペイドは対象外となる。

割引後の各コースの月額料金は以下。

・日次コース
110MB/日コース 1,600円 → 1,280円(税込1,382.4円)
170MB/日コース 2,080円 → 1,760円(税込1,900.8円)

・月次コース
3GB/月コース1,800円 → 1,480円(税込1,598.4円)
6GB/月コース 2,150円 → 1,830円(税込1,976.4円)
10GB/月コース 3,000円 → 2,680円(税込2,894.4円)
20GB/月コース 4,850円 → 4,530円(税込4,892.4円)
30GB/月コース 6,750円 → 6,430円(税込6,944.4円)

・SIMカード追加
音声対応SIMカード 1,100円 → 780円(税込842.4円)

2年間音声SIMが1,280円(税込1,382.4円)から利用できる事になる。
その他、初期費用3,240円、SIMカード手配料425円/枚も発生する。

毎度の事だが、音声SIM契約なので最低利用期間が設けられている。

OCN モバイル ONE 音声対応SIMカードには、お申し込み手続き完了日の10日後を含む月(利用開始月)を1カ月目として6カ月目までの最低利用期間があります。最低利用期間中にOCN モバイル ONE 音声対応SIMを解約される場合、解約違約金として8,000円(不課税)をお支払いいただきます。MNP転出の場合はMNP転出手数料3,000円(税込3,240円)が別途かかります。

サイトにも赤字で書かれているが、期間内の解約が増えてきているのだろうか。

 

HUAWEI nova lite 3が新生活応援プライスで3,800円から

また、2/18(月)3/18(月)(期間延長を確認)の11:00まで「新生活応援プライス」として、先日発表されたHUAWEI nova lite 3がオプション加入で税別3,800円から購入できる。この価格は最安の場合なので、全てのオプションに加入しない場合は若干価格は上がる。

キャンペーン中の価格とオプション加入の組み合わせ時の価格は以下。

・新生活応援プライス(3/18(月)の11:00まで):8,800円(税込9,504円)
・OCNでんわかけ放題と同時加入:6,800円(税込7,344円)
・OCNでんわかけ放題 + あんしんモバイルパックと同時加入:3,800円(税込4,104円)

OCNでんわかけ放題のみに加入の場合は2,000円オフ、あんしんモバイルパックも一緒に加入すると5,000円オフとなる。
OCNでんわかけ放題オプションは月額850円(税込918円)が2つ、月額
1,300円(税込1,404円)が1つの全3種類が用意されている。あんしんモバイルパックは月額640円(税込691円)となる。
なお、期期間終了後は、本体価格が14,800円(税込15,120円)となる。

 

購入は以下から。ちなみにMate 20 ProもMVNOとのセット割では安い84,800円(税抜)で販売されている。

 

 

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください