mineoで6/10(月)から低速モードの上限が200kbpsから500kbpsに増速、6/17(月)からは1Mbpsに〜大容量コースのキャンペーンも

オプテージ(旧ケイ・オプティコム)が提供するmineoは、6/3(月)でサービス開始から5周年を迎えた。
5周年を記念して、6/10(月)から6/23(日)までの2週間、通信速度上限を200kbpsに抑えてデータ容量を消費しない節約モード(低速モード)が500kbpsに、6/17(月)からは1Mbpsに増速する「mineoスイッチ増速ウィーク」が実施される。

500kbpsが6/10(月)の早朝から6/17(月)早朝まで、1Mbpsが6/17(月)早朝から6/23(日)までとなる。

詳細は以下。

【mineo5周年記念】より快適にデータ使い放題!mineoスイッチ増速ウィークのお知らせ|マイネ王

 

個人的にはソフトバンク回線のプランを利用しており、節約モード(低速モード)でよくradikoを聴取したりするのだが、再生が中々始まらず少しストレスを感じていた。
また、時間帯によってはテキスト中心のサイトでも読み込めない場合もあり、イライラする事があったので、今回の対応は歓迎したい(通常速度で使えと言われればそれまでだが、それは画像や動画がある場合だけ使いたくなる心理が働いてしまう)。

特に、1MbpsになるとYouTube動画の再生も中画質程度までは可能になると言われている。
今回の通信速度でどのような事ができるのかという表を抜粋。

 

 

200kbps
(通常節約モード)
500kbps
(6/10~6/17)
1Mbps
(6/17~6/23)
通常利用
(節約モードOFF時)
テキストコンテンツ
(メール/twitter/軽めのウェブ閲覧など)
画像コンテンツ
(重めのウェブ閲覧/instagramなど)
音楽ストリーミング
動画視聴(低画質 240p程度)×
動画視聴(中画質 480p程度)××
動画視聴(高画質 720p程度)×××

 

 

なので、6/10(月)からは、これまで通常速度で使わなくても困らないような使い方をしている場合は、節約モード(低速モード)に切り替えておくと、データ容量を消費せず便利に利用できるのではないだろうか。

ただ、最大速度が引き上げられたのは良い事だが、常に上限に近い速度が出る訳ではないので注意したい。時間や環境に左右される。
この辺りは実際どうなるのか分からないので、また何かあれば紹介したい。

 

6GB・10GBコースがおトクに使えるキャンペーンも

mineoでは6月から、音声SIMで6GB・10GBのデータ容量のコースを選ぶと6GBコースで680円、10GBコースで940円が3ヶ月間割引されるキャンペーンを行っている。

mineoでは当初au回線のみの取り扱いだったが、ドコモ回線が追加され、2018年からソフトバンク回線も追加された。
料金はそれぞれの回線で多少異なるが、割引後は6GBコースで月額1,600円程(ソフトバンク回線は月額1,900円程)、10GBコースで月額2,200円程(ソフトバンク回線は月額2,600円程)で利用できる。ソフトバンク回線は少し高めだ。

また、初期状態では通信の最適化もされているmineoだが、後で設定から変更ができる。

mineoで通信の最適化を非適用に設定可能に、手順を紹介〜一方最適化の適用時間は拡大に

 

興味のある人はmineoを契約してみる良い機会ではないだろうか。

 

 

Twitterはこちら