楽天モバイル、正式サービス開始日にRakuten UN-LIMITのパートナー回線エリアの容量を5GBに増量、容量超過後の速度も1Mbpsに増速〜1年無料

楽天モバイルは4/8(水)より自社回線の正式サービスを開始したが、Rakuten UN-LIMITのau回線を利用したパートナー回線エリア(国内)の容量を、これまでの2GBから5GBに増量する事を案内した。

4/22(水)から順次適用されるようだ。


楽天モバイル

また、容量超過後の通信速度もこれまでの128kbpsから1Mbpsに増速される。

三木谷社長のTwitterでも案内されている。

 

これまでローミングエリアの容量や容量超過後の通信速度に不満があった人にとっては、嬉しい変更だろう。5GBあれば多くの人が追加容量を購入せず利用できるのではないだろうか。仮に超過しても1Mbpsなので、200kbpsの低速モードを搭載するMVNOよりも快適に利用できるはずである。

もちろん1年間の料金無料(通常2,980円/月)に変更はない。

楽天モバイルでの契約は以下から。

楽天モバイル

 

その他、事務手数料が3,300円分のポイント、Rakuten Link利用で3,000ポイント、対応製品購入で最大14,500ポイントプレゼントキャンペーンも実施されている。

楽天モバイルが対応機種とRakuten UN-LIMITのセット購入で最大14,500ポイントプレゼント、3/3(火)以降申込者も対象〜最大20,800ポイント還元

 

 

Twitterはこちら