楽天モバイルのホームページに他社スマホ等の対応状況が分かるページが登場〜他キャリアスマホは「動作確認中」の機種多数

楽天モバイルはホームページにおいて、自社回線のRakuten UN-LIMITで利用できるスマートフォンの対応状況が分かる「楽天モバイル公式スマートフォンチェック」「ご利用製品の対応状況確認」を公開している。
※名称が変更されている事を確認

楽天モバイル販売スマートフォンの他、楽天モバイル販売以外の他キャリアのスマートフォン、SIMフリースマートフォンなども確認できる。

ご利用製品の対応状況確認|楽天モバイル

チェック画面のトップに戻りたい場合は再読み込みを行う必要がある(戻るなどはないため)。

 

最初にスマートフォンのブランド名から選択する。

該当するブランド名がない場合は「その他」もあるが、jetfon P6とMoto G6 Plusの2機種しかない状態だ。

対応状況が確認できる項目は以下。

・データ通信
・通話
・SMS(楽天回線)
・SMS(パートナー回線)
・APN自動設定 海外/国内
・接続先回線切替※1
・ETWS※2
・110/119通話などでの高精度な位置情報測位
※1パートナー回線から楽天回線への接続先切替
※2緊急地震速報、津波警報の受信、緊急情報発信時の高精度な位置情報測位などの機能

 

試しに自分が持っている(持っていた)機種でいくつか調べてみた。


◆SIMフリー版iPhone 11 Pro
→iPhone 11しか選択項目がなかった(「その他(SIMフリースマホ)」)

・データ通信:○
・通話:○
・SMS(楽天回線):○
・SMS(パートナー回線):×
・APN自動設定 海外/国内:×
・接続先回線切替:×
・ETWS:×
・110/119通話などでの高精度な位置情報測位:×
確認済OS/SWバージョン:iOS 13.4.1

 

◆au版Xperia 1
→Xperiaまでしか案内されておらず、機種名までは表示されなかった。「このスマホは動作確認中です。」の案内となった。

 

◆SIMフリー版AQUOS R2 compact
→AQUOSまではしか案内され機種名までは表示されなかった。「このスマホは動作確認中です。」の案内となった。
しかし、「楽天モバイル(ドコモ回線/au回線)」では機種名まで案内されており、「この製品は楽天モバイル公式スマホです。」と表示され、対応状況も表示された。楽天販売品なので、当然ながら全て対応する。

・データ通信:○
・通話:○
・SMS(楽天回線):○
・SMS(パートナー回線):○
・APN自動設定 海外/国内:○
・接続先回線切替:○
・ETWS:○
・110/119通話などでの高精度な位置情報測位:○
確認済OS/SWバージョン:Android 9 / 01.00.08

 

◆SIMフリー版ZenFone 5Z
→機種名まで選択できたが全ての機能が利用できない案内が表示された

 

◆ドコモ版Google Pixel 3/3 XL、ソフトバンク版LG G8X ThinQ
→ブランド名の一覧に記載がなく、「その他」カテゴリーにもない


確認したOSのバージョンなども記載されている。

しかし、4/27(月)時点では楽天対応製品以外はまだまだ確認できる機種が少なく、対応機種があっても「このスマホは動作確認中です。」という案内も多い。ブランド名から選んだキャリア版の場合は機種名まではない場合が多い。
まだまだ開始したばかりなのかもしれないが、さらに多くの機種で対応状況が確認できるよう期待したいところだ。

自分の持っているブランド名のスマートフォンの対応状況を大雑把にでも知りたい場合は、一度確認してみてはどうだろうか。

ご利用製品の対応状況確認|楽天モバイル

 

楽天モバイルではRakuten UN-LIMITのパートナー回線の容量が4/22(水)からこれまでの2GBから5GBに増量している。

楽天モバイル、正式サービス開始日にRakuten UN-LIMITのパートナー回線エリアの容量を5GBに増量、容量超過後の速度も1Mbpsに増速〜1年無料

楽天モバイル

 

 

Twitterはこちら