LTEのBand1(2.1GHz帯)に非対応となった楽天モバイルのRakuten Mini、希望すればBand1対応品と交換に

先日紹介した、楽天モバイルのRakuten Miniが製造番号によって、対応周波数が異なる件であるが、5月から出荷しているモデルでは、国内キャリアでも大手キャリアが採用しているLTE(4G)のBand1(2.1GHz帯)が非対応となっているようだ。

 

そのため、Band1非対応品を持っている場合、希望すればBand1対応品と交換できる事を複数のメディアが伝えている。

「Rakuten Mini」、実は対応周波数を変えたバージョンになっていた――技適マークは確認中|ケータイWatch

「Rakuten Mini」の新ロットがLTE Band 1“非対応”に 北米のローミング強化のため|ITmedia Mobile

 

ただ、Band1対応品からBand1非対応品への交換は受け付けていないようなので注意したい。

現在のRakuten Miniの対応周波数は以下。

FDD-LTE:
Band 3(1.8GHz)/ Band 4(1.7GHz)/ Band 5(800MHz)/ Band 18(800MHz)/ Band 19(800MHz)/ Band 26(800MHz)/ Band 28(700MHz APT)
TD-LTE:
Band 38(2.6GHz)/ Band 41(2.5GHz)
WCDMA:
Band I(2.1GHz)/ Band VI(800MHz)/ Band X IX(800MHz)

Rakuten Mini スペック詳細|楽天モバイル

楽天モバイル自体で利用する場合は、それ程不便はないだろうが、IIJmioのeSIMなどの利用を検討している場合で、今回の条件に該当するのであれば、交換を検討してみても良いのではないだろうか。

楽天モバイル

IIJmio

 

 

Twitterはこちら