いよいよ7/1(日)まで、BIC SIM契約でP20 liteが12,800円

以前も記事にした、ビックカメラでBIC SIM契約でP20 liteが12,800円のキャンペーンがいよいよ7/1(日)までとなっている。

条件としては音声SIMを12ヶ月使用するという条件なのだが現在キャンペーン中で、初期費用1円、契約月の翌月から12ヶ月に渡って3GBデータ量が増量と毎月300円引きとなる。
それで12ヶ月使用していっても十分お得かと思うのだが、BIC SIMはIIJが提供しているということで、IIJのプランに準拠する。

どうやらIIJは、音声SIMからデータ契約SIMに変更する際に、音声プランの短期解約に伴う解除料のようなものが取られないようだ。
データ契約に変更するには当月の20日までに手続きを行う必要がある。変更には手数料2,000円程とSIM発行手数料が400円程かかる。IIJではデータ契約の最低利用期間は2ヶ月とのことなので、期間が過ぎれば理論上は解除料もなく解約できることになる。

音声契約をやめてしまうと毎月300円引きがなくなり、最低容量プランで比較した場合、音声プランのままだとは割引が適用されるので、1,600円/月-300円/月=1,300円/月となる。
データプランは900円/月なので、変更して使うほどあまり大きな差はない気もする。
また、始めは音声契約として契約しているので、データ契約に変更して短期解約できてもいわゆるブラックリストに載らないのかという心配もある。
次回キャンペーンで新機種購入の際に契約NGなどになってしまうかもしれないのが怖い。それが他社のMVNO、さらにはMNOにも情報共有されるかもしれない点もだ。

自分が分かっていないだけで、特にその様な事がないに越したことはない。全ては推測に過ぎないが、無意味な短期解約は控えておいた方が良いのは明らかだろう。

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください