ビックカメラ.comでZenfone 8の8GB/256GB版が6.9万円、16GB/256GB版が8.1万円から〜SDM888搭載のハイエンドコンパクト

ビックカメラ.comにおいて、Zenfone 8の一部モデルが値引きされて販売されている事を確認した。

価格は以下。

8GB/256GBモデル

69,810円(ホライゾンシルバーのみ)

Zenfone 8 ホライゾンシルバー「ZS590KS-SL256S8」【防水防塵・おサイフケータイ対応】 Snapdragon 888 5.9型 メモリ/ストレージ: 8GB/256GB nanoSIMx2 DSDV ドコモ/au/ソフトバンク対応 SIMフリースマートフォン

 

16GB/256GB

81,630円(ムーンライトホワイト)/90,700円(ホライゾンシルバー)

Zenfone 8 ムーンライトホワイト「ZS590KS-WH256S16」【防水防塵・おサイフケータイ対応】 Snapdragon 888 5.9型 メモリ/ストレージ: 16GB/256GB nanoSIMx2 DSDV ドコモ/au/ソフトバンク対応 SIMフリースマートフォン




Zenfone 8 ホライゾンシルバー「ZS590KS-SL256S16」【防水防塵・おサイフケータイ対応】 Snapdragon 888 5.9型 メモリ/ストレージ: 16GB/256GB nanoSIMx2 DSDV ドコモ/au/ソフトバンク対応 SIMフリースマートフォン

 

 


カラーによって価格が異なっている場合もあるが、既に販売終了となっているカラーもある。もっと安く売っていたものもあった。

なお、8GB/128GBモデルは全て販売終了となっている。

 

ビックカメラ.comなら最新家電をはじめ人気のアイテムがなんでもそろう!

 



既に後継のZenfone 9が発売されたが、8より値上げしてしまい高めだ。
ハイエンドでコンパクトなモデルを安く欲しい人、珍しい大容量メモリの16GBモデルを安く欲しい人はなくなる前に検討してみてはどうだろうか。

Zenfone 8 ホライゾンシルバー「ZS590KS-SL256S8」【防水防塵・おサイフケータイ対応】 Snapdragon 888 5.9型 メモリ/ストレージ: 8GB/256GB nanoSIMx2 DSDV ドコモ/au/ソフトバンク対応 SIMフリースマートフォン

 

Zenfone 8 ムーンライトホワイト「ZS590KS-WH256S16」【防水防塵・おサイフケータイ対応】 Snapdragon 888 5.9型 メモリ/ストレージ: 16GB/256GB nanoSIMx2 DSDV ドコモ/au/ソフトバンク対応 SIMフリースマートフォン

Zenfone 8 ホライゾンシルバー「ZS590KS-SL256S16」【防水防塵・おサイフケータイ対応】 Snapdragon 888 5.9型 メモリ/ストレージ: 16GB/256GB nanoSIMx2 DSDV ドコモ/au/ソフトバンク対応 SIMフリースマートフォン

 

ビックカメラ.comなら最新家電をはじめ人気のアイテムがなんでもそろう!

 

 

※秋葉原ヨドバシで16GB/256GBモデルのホライゾンシルバーが79,800円で在庫限り案内を確認(12/3(土))

 

Zenfone 8は2021年8月発売のモデルで、5.9インチの比較的コンパクトな画面にハイエンドCPUのSnapdragon 888搭載、FeliCaにも対応している。IP65/IP68の防水・防塵、最大120Hzのリフレッシュレートにも対応する。バッテリー容量は4,000mAh。最大6,400万画素のデュアルカメラを搭載する。画面内指紋認証を搭載する。

5Gにも対応し、デュアルSIMで利用可能(eSIMは非対応)。通信方式は以下。



5G NR: n1/n2/n3/n5/n7/n8/n12/n20/n28/n38/n77/n78
FDD-LTE: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B20/B26/B28
TD-LTE: B34/B38/B39/B40/B41/B42
キャリアアグリゲーション: 6CA(DL)/2CA(UL) 対応
W-CDMA: B1/B2/B3/B4/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE: 850/900/1,800/1,900MHz

ドコモの5Gの79には非対応なので、ドコモで5Gでの利用は注意したい。

Zenfone 8に関しては以前レビューしている。

【PR】ZenFone 8レビュー、コンパクト界の大画面、SDM888搭載のハイエンドモデル、メモリ16GBモデルもあり

 

価格だけ見ると、ハイエンドモデルが6万円台からであるのでお勧めしたい所であるが、一部モデルで不具合の可能性もあるという。現時点ではどのようになっているかはしっかり確認しておきたい。

「Zenfone 8」の一部で使用不能になる症状、原因はハードウェアの不具合|ケータイWatch

「一部のわずかの製品に現れる症状」、「日本向けモデルは海外向けモデルと仕様が異なることから、不良率は低い」との事なので、そこまで心配することではないのかもしれないが、不安な人はやめておくか、同様の事象の報告がないZenfone 8 Flipを選ぶという選択もある。

 

ちなみにOCNモバイルONEやIIJmioでも在庫があればSIM契約とセットで販売されている。回線とセット購入だと本体自体は上で紹介したものより安く買える場合がある。

OCNモバイルONE

IIJmio

 



 

端末だけ購入した人は、ahamo、ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイル、povo、MVNO各社で利用するのも良いのではないだろうか。
一部では5Gにも対応している。
さらに一部MVNOは4月から料金値下げが行われている。

各社、SIMのみ契約で還元が行われている場合もあるのでチェックしてみると良いだろう。

【新規またはMNP】
容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo ※MNPで5,000ポイント還元。大盛りオプション初めて契約で実質0円のキャンペーン

【機種変更】
オンラインでシンプル・カンタン契約のahamo。ahamoご利用者様の機種変更も大変おトクです!ぜひこの機会にahamoのおすすめ人気機種に変更してみませんか!|ahamo ※大盛りオプション初めて契約で実質0円のキャンペーン

Y!mobileオンラインストア  ※MNPでPayPayボーナス。こちら。最大2.3万円還元も。こちら

UQモバイル  ※SIMのみMNPでもキャッシュバック。こちら

povo2.0|Amazon  ※キャンペーンもあり。こちら

楽天モバイル  ※SIMのみMNPでポイント還元。こちら

OCNモバイルONE  ※月額550円から、5Gも利用可能。セールも開催中。こちら

IIJmio  ※4月よりギガプランが値下げ。セールも開催中。音声eSIMも開始。こちら

格安スマホはmineo  ※eSIMにも対応。通信速度で選ぶ使い放題プラン「マイそくライト」も開始。こちら

イオンモバイル  ※MNPで最大10,000WAONポイント。4月より20GB以上のプランで最大1,100円の値下げ。こちら

通信量に合わせた価格設定!nuro mobile  ※4月より20GB月額2,099円のNEOプランLiteプラン登場。最大15,000円キャッシュバックも

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください