ヨドバシドットコムでワイモバイルとの契約でnova lite 2が1円、AQUOS sense plusが28,560円、ZenFone 5Zが50,230円で販売、ただしスマホプランM以上が条件〜スターターキットのセットも用意

ヨドバシカメラの公式通販サイトのヨドバシドットコムにおいて、SIMフリースマートフォンとワイモバイルとのセット販売がおこわなわれており、いずれも税込でHUAWEIのnova lite 2が1円、P20 liteが6,430円、シャープのAQUOS sense plusが28,560円、ASUSのZenFone 5Zが50,230円で販売されている。
どうやら販売価格から15,000円割り引かれるようだ。

その他の機種も用意されており、HUAWEI・ASUS・モトローラ・OPPOなどの11社61アイテムで、店頭で購入できるものと同じものから選べると案内している。

ワイモバイルSIMカード×SIMフリースマホ セットキャンペーン 通販

新規もしくはドコモかauからのMNPでの購入が条件となる。購入後、案内されているURLからワイモバイルの回線申込手続きを行えば、加入審査を行い、審査が通れば自宅に届けられるようだ。
なお、ソフトバンクからの移行は対象外となる。

料金プランは月額3,980円(12ヶ月は2,980円)のスマホプランMか月額5,980円(12ヶ月は4,980円)のスマホプランLに限定されるので注意が必要だ。

申し込みの流れとしては、

1.ヨドバシドットコムでSIMフリースマートフォンとワイモバイルのSIMがセットになった商品を購入する
ここで、端末単体のものは選択してはいけない。価格も違うので、必ずワイモバイルとの契約が明示されている方を選択する必要がある。
以下、ワイモバイルSIMとのセット端末の例。

ワイモバイル×SIMフリースマホ セットキャンペーン [ASUS エイスース ZS620KL-BK128S6 「Zenfone 5Z Series 6.2インチ/シャイニーブラック」 と Y!mobile nano SIMのセット(要回線契約)]

2.購入後に届くメールに記載のURLよりワイモバイルの契約を申し込む
この時点で本体は届かないようだ。記載のURLから回線契約を申し込み後、審査が行われ、通過後に開通も行われるようだ。MNPの場合は事前に予約番号の取得が必要となる。

3.配送
審査と開通が完了すると商品が届く。なお、審査に落ちると機種代金、回線申し込みがキャンセルとなるとの事だ。

4.利用設定
SIMカードを届いた本体に装着し、APN設定を行う。MNPの場合は利用設定の前に回線切り替えの電話が必要になる。

 

機種代金自体は安いが、ワイモバイルとの契約なので2年契約が発生する点には注意が必要だ。

なお、一部機種ではワイモバイルとの回線契約が必須ではなさそうな、スターターキット付きのセットも販売されている。
ZenFone 5Zの場合、税込58,707円となっている。
全ての機種が対象かは不明だが、通常価格よりは安い場合もあるので、人によってはスターターキットの方が良いかもしれない。
本当に回線契約が必要ないかは確認が必要になるが。

ワイモバイルセットでお得キャンペーン [ASUS エイスース 「ZS620KL-BK128S6 Zenfone 5Z Series 6.2インチ シャイニーブラック SIMフリースマートフォン」とY!mobile「nano SIM スターターキット」のセット]

 

 

 

 

 

Twitterはこちら