ヤマダ電機でソフトバンクのiPhone SE(第2世代)がMNP/PHSからの番号移行で2万円還元

ヤマダ電機において、5/11(月)に発売となったソフトバンクのiPhone SE(第2世代)が、MNPとPHSからの番号移行で20,000円還元で案内されている事を確認した。
期間の記載はないが5月のお勧めキャンペーンとされている。

還元方法は機種代金の値引きの他、現金キャッシュバックもあるが翌々月の店頭渡しとなる。

 

条件は、メリハリプランとトクするサポート+(48回割賦)への加入が必要となる。

トクするサポート+|ソフトバンク

トクするサポートは3/27(金)以降発売の機種が対象のサービスとなり、これまでのトクするサポートにあったプログラム料月額390円が撤廃されている。

48回の分割払いが25ヶ月目以降、機種回収で最大24ヶ月分の支払いが不要となる。

ちなみに機種代金は、


・64GB:57,600円
・128GB:64,080円
・256GB:78,480円


となっている。
トクするサポート+を利用ぜず、一括購入などの場合、SIMフリー版より8,000円〜9,000円程高い。

iPhone SE|ソフトバンク

ただ、加入しても絶対に利用しなければならないかどうかは加入前に確認しておきたい。

以前のトクするサポートや半額サポートでは、手元に残しておきたいのであれば途中で一括清算したり全額払うかするなどが可能であった。

その他、一括購入で20,000円引きを希望するなら、可能かどうか確認してみると良いだろう(これまでは一括購入は対象外の場合がほとんどだったが)。

 

メリハリプランは、50GBのウルトラギガモンスター+がリニューアルしたプランで、2GB以下の1,500円割引かれる。
データプランのみの料金は月額8,228円(税込)からとなり、家族複数人契約や光回線があればさらに割引される(最安で通話プラン込みで月額3,828円(税込)から)。

メリハリプラン|ソフトバンク

 

現在ソフトバンクショップオンラインショップでは、事務手数料0円やMNPで21,600円割引が実施されている。どちらもiPhone SEも対象となっているため、ヤマダのポイントがそれなりに貯まっているとかでなければ、緊急事態宣言が解除された地域もあるが、無理に店頭購入する必要はないかもしれない。事務手数料も3,300円発生する。

ソフトバンクオンラインショップが4/21(火)から新規と機種変更の契約事務手数料3,300円を無料に

ソフトバンクがオンラインショップで早くもAQUOS R5GとAxon 10 Pro 5GをMNPで21,600円引きで案内を確認〜PayPay1万円クーポンも併用可能

 

ただ、店頭購入は在庫があればその日に持って帰れるというメリットもある。

現在LINEポイントプログラムにおいて、5月はLINE Pay支払いで5%オフになるようだ。

【LINE・LINE Pay】5/1開始の「LINEポイントクラブ」詳細についてのお知らせ|LINE

 

PayPayボーナス10,000円分もらえるクーポンも配布中

現在ソフトバンク取扱店で利用できるPayPayボーナス10,000円分もらえるクーポンを配布している。
5G対応機種も対象となっている。

詳細は以下。

【5Gも対象】Yahoo!携帯ショップでソフトバンクを新規/MNP/契約変更でPayPayボーナス10,000円分がもらえるクーポン配布中

クーポンの取得は以下から。

 

 

Twitterはこちら