ソフトバンクのXperia 5 Ⅱが他キャリア版より早くまさかのAndroid 11バージョンアップ1番乗り

先日、auのXperia 1 ⅡのAndroid 11のバージョンアップを紹介したが、Xperia 5 Ⅱではまさかのソフトバンクがドコモ版、au版を抑えて、1番乗りでAndroid 11へのバージョンアップが案内されている事を確認した。


ソフトバンクは他キャリア程中身に手を入れていないイメージであるが、バージョンアップはあまり早い方ではないと思っていたので意外であった

 

Xperia 5 IIをご利用中のお客さまへ|ソフトバンク

 

こちらもau版Xperia 1 Ⅱ同様、1/19(火)から配信されている。
なお、ソフトバンクではXperia 1 Ⅱ自体の取り扱いはなかった。

ソフトバンクではソフトウェア更新は一部の過去機種を除き、通信料無料で行えるようだ。

スマートフォンのソフトウェアを最新のバージョンにする|ソフトバンク

 

更新時間は約40分、本体メモリの空き容量が約1.5GB以上必要と案内されている。十分安定した通信環境にいる事やバッテリー残量も十分か確認しておきたい。

Android 11でXperia独自のアップデート含む内容を一部抜粋。




・外部モニターアプリ(αなどカメラ専用機と接続してカメラモニターとして利用)可能
・ゲームエンハンサーでのゲームアプリの収納
・スクリーンレコード(画面録画機能)
・メディアコントロール
・ニアバイシェア(クイック設定に追加)


その他、アップデート方法や注意事項などは以下。

Android 11対応 OSバージョンアップ|ソニー・モバイル

 

最近発売したからというのもあるのだろうが、Xperia独自の機能のアップデートは少ない。この部分はそれより前に発売されたXperia 1 Ⅱの方が恩恵が大きいだろう。5 Ⅱで搭載された機能をほとんど取り入れた格好だ。

ソフトバンク版を持っている人で興味のある人は既に更新しているかもしれないが、まだの人で慎重な性格の人は、更新前はバックアップを必ず取り、既に更新した人が不具合が出ていないかなどを確認してから行う事をお勧めする。

あとはドコモ版、au版も早く配信される事を期待したい。

※ドコモ版のバージョンアップ配信も確認(2/3(水)追記)
Xperia 5 II SO-52Aのソフトウェアアップデート情報(2021年02月03日)|NTTドコモ

そして、まだ国内で販売されていないSIMフリー版の登場も期待したい。

ソフトバンクでは、MNPで20,000円還元や以下のキャンペーンが行われている。

 

1年間通信料金12,000円割引クーポンも配布

12/16(水)よりYahoo!携帯ショップにおいて、月額通信料金が12,000円割引となるクーポンが配布されている。

 

現時点では終了日は未定となっている。取得は以下から。

 

ソフトバンクの店舗、ウェブ、電話で利用できる。
「お近くのソフトバンクショップ・家電量販店・街のケータイショップなどの実店舗でご利用いただけます。」とあるので、幅広い場所で利用できそうだ。




対象は、新規・MNP・契約変更(3G→4Gまたは5G)となる。
4Gからの5G への契約変更は対象外となる。

条件は、メリハリプランまたはミニフィットプランに加入する必要がある。

対象機種は最新のiPhone 12シリーズやPixel 5/4a(5G)など5GスマホやiPhone SE(第2世代)やPixel 4aも対象となっている。

 

新規とMNPと3Gからの契約変更の人は、購入の際は使ってみる事をお勧めする。

 

 

Twitterはこちら