ヤマダ電機でソフトバンクのiPhone 12/11/SE、一部Androidが25,000円還元に増額、今までなかった端末のみ購入の案内も確認

ヤマダ電機のソフトバンク売り場において、これまで最大20,000円であった還元額(3Gからの変更を除く)が、25,000円還元に増額している事を確認した。

確認できた対象機種と条件は以下。


・iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max/SE(第2世代):MNPで48回払い、メリハリプラン購入

・iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max、一部Android:新規・MNP・機種変更

Google Pixel 5/4a(5G)/4a、LG V60 ThinQ 5G、AQUOS R5G、arrows U、シンプルスマホ5は除く(Xperia 5 Ⅱ/AQUOS sense5Gなど最近の機種は対象になるのだろうか)


以前紹介したiPhone 11シリーズや一部Androidスマホでの機種変更でも20,000円還元も増額になっている。

3Gからの変更を除く場合は、最大20,000円還元なのではなかったと思う詳しい人もいるかと思うが、すぐ寄ってくる店員に聞いてみたところ、どうやら考え方としては回線契約で20,000円還元、端末購入で5,000円還元らしい。

端末購入と回線契約が分かれているから良いとの事だ(あくまで1人の店員の言っていた事ではあるが)。

その証拠として、これまで案内に記載のなかった「端末単体購入時は5,000円還元」という案内も見られるようになった。
裏を返せばこれは端末のみ購入も可能になったという事だろう(これまでは店舗によって可否が分かれていた)。

還元方法は以前から紹介してきたものと同様、端末代金から値引き、現金または商品券キャッシュバックとなる。
案内をよく読むとiPhone 12シリーズとSEの方は、48回割賦条件で

・572円×48回=27,456円値引き

となっており、何故か25,000円還元を超えている。また、24回払いの場合の記載もあり、

・1,145円×24回=27,480円値引き




となっているが、今回の案内の条件に該当しない。できるのだろうか。
一括払いの場合も割引されるかは確認が必要だ。

現金または商品券値引きは25,000円となる(現金キャッシュバックは翌々月の渡しとなる)。

iPhone 11シリーズの方は一括払いでも25,000円引きができると教えてくれた(あくまで1人の店員の言った事ではあるが)。

 

今回のような仕組みだと極端な話、回線契約で20,000円還元で、端末購入で80,000円還元で10万円還元なども可能なように思えてくる(ソフトバンク側に全く旨味はないだろうが)。

20,000円を超える還元はビックやヨドバシではまだ確認できなかったが、ヤマダが行っている以上、実施される可能性もある。
興味のある人は、まずは最寄りヤマダを覗いてみてはどうだろうか。

 

1年間通信料金12,000円割引クーポン・紹介クーポンでPayPay 5,000円還元も

12/15(火)までのPayPay10,000円ボーナスに代わり、Yahoo!携帯ショップにおいて12/16(水)からは、月額通信料金が12,000円割引となるクーポンが配布されている。

 

現時点では終了日は未定となっている。
取得は以下から。

 

ソフトバンクの店舗、ウェブ、電話で利用できる。
「お近くのソフトバンクショップ・家電量販店・街のケータイショップなどの実店舗でご利用いただけます。」とあるので、幅広い場所で利用できそうだ。

対象は、新規・MNP・契約変更(3G→4Gまたは5G)となる。
4Gからの5G への契約変更は対象外となる。

条件は、メリハリプランまたはミニフィットプランに加入する必要がある。

対象機種は最新のiPhone 12シリーズやPixel 5/4a(5G)など5GスマホやiPhone SE(第2世代)やPixel 4aも対象となっている。

新規とMNPと3Gからの契約変更の人は、購入の際は使ってみる事をお勧めする。

 

※2/17(水)からは家族、友人、自分の2台目購入に利用できる紹介クーポン利用でPayPay5,000円還元される(還元は紹介者のみ)

【2/17(水)〜】Yahoo!携帯ショップでソフトバンク契約時に本人以外も使える紹介クーポン配布〜PayPayボーナス5,000円分相当




PayPayのインストールは、iOS版は以下から。

PayPayアプリ(iOS版)

 

Android版は以下から。

PayPayアプリ(Android版)

 

 

Twitterはこちら