【メモ】ソフトバンクが5/12(水)以降購入機種のSIMロックを解除した状態での販売を案内

既に実施されているようではあるが、ソフトバンクではSIMロック解除対応製品において、5/12(水)以降はSIMロックを解除した状態で販売していると案内している。

2021年5月12日(水)以降ソフトバンク取扱店にて製品を購入されたお客さまへ

SIMロック解除対応製品を購入された場合、購入時にSIMロック解除の手続きを実施した状態でお渡しいたします。お客さまのお申出によるお手続きは不要です。

ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除|ソフトバンク

 

自分も4月にソフトバンクのPixel 4aを端末のみ購入したが、その時は一定条件を満たした場合SIMロック解除手続きした状態で渡された。

値下げしたソフトバンクのPixel 4aを端末のみで1.4万円引きで買いました〜4月から条件を満たせば購入時からSIMロック解除済みに

ソフトバンク、本体購入時に一括払い・クレジット払いで分割払いならSIMロック解除状態で購入可能に

 



 

自分が購入した時の条件は、

2021年4月14日(水)~2021年5月11日(火)ソフトバンク取扱店にて製品を購入されたお客さまへ

一括払いでご購入された場合もしくは当該製品の分割支払金のお支払方法をクレジットカード払いに設定頂いた場合、SIMロック解除のお手続きを実施した状態でお渡ししておりますので、お客さまのお申し出による手続きは不要です。

であった。
それが今回さらに押し進められた格好となる。普通に買うだけで解除されるようになったように思われる。
以前の様に、いちいちMy SoftBankのアカウントも作成する必要がなくなるのはありがたい。

 

ただし、対応周波数はiPhoneやPixel、シャープ端末や一部海外メーカー以外はソフトバンクの周波数に最適化されたものになるので、ドコモやauのプラチナバンドには対応しないケースもある。また、楽天モバイルでもフルに利用できない可能性もある。
なので、家電量販店やメーカー直販のSIMフリーと謳う製品と一緒だと思うと、他社での利用に支障をきたす場合があるため、そこはしっかり確認しておきたい。
SIMフリーというよりは、ソフトバンクの製品がSIMロック解除されたもの程度に思っておくのが良いと思われる。

なので、ソフトバンク以外だとワイモバイルやソフトバンク回線を利用するMVNOでの利用が無難だろう。




 

端末だけ購入した人は、ahamo、サブブランド、楽天モバイル、MVNO各社で利用するのも良いのではないだろうか。
MVNOは4月から料金が値下げしているところもある。さらに一部では5Gにも対応している。
対応周波数はしっかり確認しておきたい。

【要エントリー】ahamoにSIMのみMNPでdポイント7,000ポイントプレゼント〜8/15(日)まで

Y!mobileオンラインストア  ※MNPで最大7,000円分PayPayボーナス。こちら

UQモバイル  ※SIMのみMNPで10,000円キャッシュバック

楽天モバイル  ※SIMのみMNPで20,000ポイント還元。こちら

【4/1(木)〜】MVNO数社(OCNモバイルONE/IIJmio/イオンモバイル/BIGLOBEモバイル/nuroモバイル)で新料金プラン開始〜端末セットセールのMVNOも

上にはないがmineoでも5Gが利用できる。

格安スマホはmineo

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください