【2021/11版】ヤマダ電機でソフトバンクのiPhone 12 miniの64GBがMNPと22歳以下新規で最大5万円還元、機種変/端末のみでも3万円還元

10月に続き、11月もヤマダ電機においてソフトバンクのiPhone 12 miniが一括特価や大幅割引されている事を確認した。

確認できたのは64GBのみで、期間は11/8(月)までとなっている。

内訳は以下。

還元は本体値引き、商品券または現金キャッシュバックが選択できる。本体値引きは案内の金額+税(正確には少し異なる)となるが、ここでは案内されている金額での紹介とする。
分割払いも可能で、その場合割引額が若干変動する。

64GB(82,800円)

・MNPまたは22歳以下新規契約:32,800円(▲20,000円+▲30,000円)
・通常新規/機種変更/端末のみ購入:52,800円(▲30,000円)

※本体値引きを選択の場合は案内の金額+税となる(55,000円/33,000円など)。

 




1人1台で、転売などを目的とした購入はお断りと書かれている。

現在販売されているSE(第2世代)より軽く小さく、それでいて5Gにも対応する。自分も12 mini(ドコモ版)を買ったが、世間的にはあまり売れなかったようだ。
なので、今回のような案内が出てきたのだろうか。

個人的には単純に値段の問題かと思うので、SE(第2世代)の在庫が無くなったり、もう少し割引額が増えて安くなればもっと売れるのではないだろうかと思っている。

指紋認証やホームボタンがないが、それでも良ければ検討してみてはどうだろうか。顔認証の方が楽という人もいるかもしれない。
正直もう少し安くなってくれるとありがたいが。




MNPや22歳以下新規でなくてもSIMフリー版(69,800円)を普通に買うより安い。対応周波数もSIMフリー版と同じのため、他社でも問題なく利用できる程、幅広く対応している。

ソフトバンクでは購入時にSIMロックが解除されるようになっている。

【メモ】ソフトバンクが5/12(水)以降購入機種のSIMロックを解除した状態での販売を案内

 

現在対象者限定で1年間通信料金最大13,200円割引クーポンも利用できる。
詳細は以下。新規契約、MNPで利用できる。

ヤフー限定割引クーポン

対象者は忘れずに使いたい。

 

先日よりソフトバンクからワイモバイルへの移行も簡素化されている。

【8/18(水)〜】ソフトバンク 、ワイモバイル等に乗り換え時にMNP予約番号不要に、自動でSIMロックも解除に〜ワイモバイルは9月の基本料1ヶ月無料も

端末だけ購入した人は、ahamo、サブブランド、楽天モバイル、MVNO各社で利用するのも良いのではないだろうか。
MVNOは4月から料金が値下げしているところもある。さらに一部では5Gにも対応している。
ahamo、IIJmio、楽天モバイル、ワイモバイル、UQモバイルはeSIMにも対応している。
各社、SIMのみ契約で還元が行われている場合もあるのでチェックしてみると良いだろう。




容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo ※SIMのみMNPで7,000ポイントプレゼント。こちら

Y!mobileオンラインストア  ※MNPで最大7,000円分PayPayボーナス。こちら

UQモバイル  ※SIMのみMNPで最大13,000円キャッシュバック。こちら

楽天モバイル  ※SIMのみMNPで20,000ポイント還元。こちら

月額968円(税込)からの格安SIM「OCN モバイル ONE」

IIJmio  ※初期費用1円とデータ容量増量中。こちら

BIGLOBEモバイル

格安スマホはmineo

イオンモバイル

通信量に合わせた価格設定!nuro mobile  ※20GB月額2,699円プラン登場。最大3ヶ月無料。こちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください