ソフトバンクのPixel 3a/3a XLの実機展示と価格が案内されている事を確認〜カタログと純正ケースの箱もあり

5/17(金)にソフトバンクから発売予定のPixel 3a/3a XLが既に店頭に置いて実機展示、価格の案内、カタログや純正ケースのパッケージのみも置かれている事を確認した。

触った感じはPixel 3よりもやや厚みを感じる。サイズも大きめだ。
背面はポリカーボネートだが、背面ガラスのPixel 3と比べても見分けは付かないと思う。


ホワイトだと分かりにくいがPixel 3同様に指紋センサーとカメラ部分で色が異なる


Pixel 3のホワイトではグリーンだった電源キーがオレンジに変わっている

 


イヤホンジャックを搭載する。縁が補強されていないので挿れ方がずれると傷が付きやすそうだ

チップセットもSnapdragon 670だがChromeで閲覧ぐらいなら特に不満を感じることはなかった。ただ、アプリの切り替えなどで少しもたつく印象は時々あった。


実機の使用ストレージとメモリ。64GB/4GBとなる

カメラは最大サイズ(12M)で撮影後に写真をプレビューしようとすると、処理中のアイコンが動いており、完了までに少し時間がかかりそうだ。
ただ、処理中でもシャッターは切れるので気にせず撮れる。

ディスプレイには有機ELを搭載している。価格が安いので期待していなかったのだが、YouTubeアプリでHDR再生に対応していたのには驚いた。

 

ホームページでは既に案内されている価格は、店頭でも案内されている。


SIMフリー版より高めだ

 

純正ケースも実物の展示はなかったが、パッケージだけは既に展示されていた。


パッケージデザインはPixel 3と大きく変わらない

純正ケースはソフトバンクセレクションでも販売予定となっている。

ソフトバンクセレクション

カタログも置いてあるので、興味のある人は手に取ってみると良いだろう。

 

ソフトバンク版を買うにしろ、GoogleストアのSIMフリー版を買うにしろ、まずは実機を触ってみてどうするか決めてみる事をお勧めする。

 

Pixel 3/3 XLにはなかった新色パープルのモックも確認できた。


単体で見るとホワイトと区別が付きにくい

 

Twitterはこちら