【開封編】ソニーのWF-1000XM3のパッケージの中身を紹介〜簡単に感想も

先日、ソニーのWF-1000XM3を買ったという紹介をしたが、今回は開封編として紹介したい。

ビックカメラでソニーの「WF-1000XM3」をd払い、雑誌割引クーポン、商品券、ポイントを駆使して買いました〜全て併用OK

 


側面から引き出す仕様となっている

 


箱を引き出したところ。イヤホン本体2つとケースが収められている説明書きの

 


底部にUSB Type-Cコネクタがある。なお、底部は丸みがあるので直立しない

 


上に乗っていたイヤホンとケースが収められているケースをとったところ。イヤーピースが並んでいる

 


覆われていた台紙を外したところ。説明書や保証書が入った冊子も付属している

 


イヤーピースが入っているケースの下には充電用のUSB Type-Cケーブルが入っている(片側はUSB-A)

上でも買いたが、充電も兼ねるイヤホンのケースは底部が丸みを帯びているので、直立しない。
なので、解決にはならないが逆さまにすれば自立する。

 

簡単に使ってみての感想であるが、約3年前(2016/12月)に購入した初代AirPodsよりも、街中では音が途切れ途切れになる場面が見受けられた。完全に途切れる訳ではないが、ある時は右耳だけ、ある時は左耳だけから聞こえる状態が続く時がある(少ししたら戻るのだが)。アプリで設定変更可能で、接続モードは「接続優先」にしているのだが。

また、ノイズキャンセリング機能もあるため、AirPodsよりは電車内などで再生している音がしっかり入ってくる(AirPodsはAirPodsで周りの音が聞こえるので、これはこれで悪い訳ではないが)。

本体に付いているタッチパッドで再生コントロールができるのだが、片側のイヤホンでしばらくタッチパッドを抑えていると、外音が聞こえるモードになるのだが、少しでも触れるとタップ音が鳴り、何を認識しているかよく分からない場合があるが、最近一瞬外音モードになっているのだなと思った。この部分の誤動作を何とかして欲しい。

嬉しい部分では、冬に購入したXperia Ear Duoとは違い、複数の機器で利用する際、既に接続している機器への接続を1度切断する事なく、別の機器に接続できる点だ。AirPodsでは元々実現されていた機能だが、これまた既に持っているWI-1000Xでも非対応だった。
要は1度ペアリングしてしまえば、自分の使いたい機器に簡単に接続(横取り?)できるという事だ。言葉にすると簡単だが、これまでできないワイヤレスイヤホンもあった。

また、これまたAirPods同様に、片方のイヤホンだけで音を聴くこともできる(もう片方はケースに閉まっていても良い)

音質もAirPodsよりも綺麗に聞こえるので既に持っているAirPods、WI-1000Xの出番がなくなりそうである(Xperia Ear  Duoは自宅専用。radikoを聴くには非常に便利)。接続品質に関しては少し不満だが、概ね満足である。

ちなみにイヤーピースは付属のものから、ソニー純正のトリプルコンフォートイヤーピースを使っている。高い遮音性と長時間の快適な装着製を実現すると案内されているが、個人的にはあまり違いが分からない。

 

現在も売り切で取り寄せ状態の店舗も続いているので手に入り辛い部分もあるが、都内の場合、23区内にあるヤマダ電機は個人的には穴場の感じがする。緊急入荷しているのを1度目にした。

 

オンラインのソニーストアやAmazon、店頭のビックカメラなどは、7月まではドコモのd払いで支払えば、20%のdポイントが還元されるキャンペーンが行われている。

d払い20%還元キャンペーン|NTTドコモ

 

ソニーストアでの購入は以下から。
ソニーストア

 

Amazonでの購入は以下から。

 

ビックカメラ.comでの購入は以下から。
フルワイヤレスイヤホン WF-1000XM3 BM ブラック WF-1000XM3 BM [ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth /ノイズキャンセリング対応]

 

Kojima.net(コジマネット)での購入は以下から。
ソニー フルワイヤレスイヤホン [ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth /ノイズキャンセリング対応] WF-1000XM3 BM ブラック

 

ソフマップ・ドットコムでの購入は以下から。
フルワイヤレスイヤホン WF-1000XM3 BM ブラック [ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth /ノイズキャンセリング対応]

 

楽天市場での購入は以下から。
ソニー フルワイヤレスイヤホン WF-1000XM3 BM ブラック WF-1000XM3 BM [ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth /ノイズキャンセリング対応]

 

 

 

Twitterはこちら