2021年に購入したスマートフォンやデジタル製品を紹介〜10月から12月編

2021年も色々スマートフォンをはじめ、デジタル製品をいくつか購入してきたので振り返ってみたいのだが、秋から冬にかけて少々買いすぎたため、忘れない内に先に紹介しておきたい。

※1月から3月は以下
2021年に購入したスマートフォンやデジタル製品を紹介〜1月から3月編

順序は少々前後するが、他の月は後日いくつかに分けて紹介したい。

 

10月

◆Nintendo Switch 有機ELモデル

某家電量販店店頭で抽選販売に申し込んだところ、見事当選。かなりの人数が当選したと見られる。
その後品薄が続いたが、年末が近付くに連れて在庫が潤沢になり、店頭でも購入条件に店舗のクレジットカード所有を条件とする店舗でも一部条件撤廃になっている程だ。

昨年も通常版が同じ時期に在庫が潤沢であったが、2月くらいに品薄となった。半導体不足が報じられる中、今回もこの時期を逃すとまた品薄になる可能性もある。

昨年も品薄の中、何とか手に入れたSwitchであるが、有機ELモデルは画面が大きくなり、発色も良くなった。スプラトゥーン2の様な派手な色使いのゲームではさらに映える。個人的にはテレビモードはほとんど使っておらず、携帯モードでサーモンラン中心に遊んでいるので重宝している。

買って良かった。

 

Nintendo Switch 本体|Amazon

Nintendo Switch(有機ELモデル) Joy-Con(L)/(R) ホワイト|ビックカメラ.com

Nintendo Switch(有機ELモデル) Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド|ビックカメラ.com

 



◆Nintendo Switch Online用ニンテンドウ64コントローラー
Nintendo Switchオンラインでニンテンドウ64のゲームができるようになるのに併せて、ニンテンドウ64時代のコントローラーが販売された。懐かしさもあり手を出してしまった。当時のコントローラーとは違いワイヤレスだ。

価格は5,478円で、単品で購入してしまうと送料550円が発生してしまうが、そこに安い200円程度のボールペンを足して送料無料にする事で、単品+送料の価格より安くできた。

オンラインの64プランは追加料金が発生するため、入っていない。

基本的にオンラインの64のゲームをプレイする前提で使うコントローラーであるが、自分はマリオ3Dコレクションを持っており、スーパーマリオ64で使えるかと思って使ってみた所、パンチが出せないという事態に見舞われる。

しかし、現在はソフト更新でマリオ64なら遊べるようになった。他のゲームは一部でボタンが足りないため支障が出る事もある。

 



◆Google Pixel 6
これまでのPixelシリーズからフルモデルチェンジとなった、Googleが手がけたスマートフォンとなる。Proではない方の小さい方だと言いたいが、本体サイズは決して小さくはなく、重い。

購入したのはGoogleストアで、カラーはSorta Seafoam(緑)、ストレージ128GBの最安モデルとなる。
早期購入特典として、11,000円のストアクレジット、分割払いにするとさらに5,000円プラスされ、計16,000円分のクレジットが貰えた。

その前の創業セールで、何か買えばPixel 6で使える5,000円引きコードも持っていたので、それを使って購入した。

梱包代わりのポテトチップスも付いてきた。本体と一緒に15%のアクセサリーオフコードやLINEMOのPayPay還元アップの冊子も付いてきた。

 

Pixelシリーズは一部熱心な層には評価が高いものの、一般的にはあまり浸透していないためか、キャリアが取り扱ってもすぐ投げ売りになるイメージもある(実際auでは既になっている)。当初はそれを待てば良いかとも思ったが、結局特典目当てでGoogleストアで購入した。Googlesストアでは回線契約も必要ない。

使ってみての感想であるが、本体サイズは大きめでやはり重いが、独自AIを活用したカメラは綺麗(と言うと語弊があるかもしれないが)である。Google独自チップも特に問題なくサクサク動いている。

特徴の日本語の文字起こしは、中々精度も良く面白いが、どの位の人に魅力的に映るかは微妙な所だ。ライターなど特定職種を除いて、文字起こし目当てで買うものではないような気もする。

PixelというよりもAndroid 12になって不便なのが、クイック設定でのWi-Fiやモバイルデータ通信をワンタッチでオンオフできなくなっている点だ。一部で一旦オンオフにしたユーザーがその後オンオフにし忘れている事象が頻発(外出時にWi-Fiオフで、帰宅時にWi-Fiオンせずにそのままモバイル通信を続け通信量を使いすぎる等)していたため、気軽に切り替えできないようにしたとの事らしい。他メーカーにはできれば追随して欲しくはない仕様だ。

画面内指紋認証搭載のためか、フィルムが店頭で中々売っていない(最近は少し出始めたが画面内指紋認証非対応の場合がある。今確認したフィルムでは安価なものはほとんど非対応だ)。

 



とにかくGoogleが手掛けたスマホや綺麗(と言ってしまうと語弊もあるが)と言われるカメラを使いたい、最新のソフトウェアや長期のソフト更新の保証、最速でバージョンアップの恩恵を受けたいと言った人には向いているだろう。

個人的にはネットでよく見る大手キャリア(独自ロゴやアプリなど)が嫌いだからという理由のみで使いたい場合、ある程度知識がないと辛い部分があるため、あまり詳しくない人にお勧めはしない。

某雑誌にも個人的にはPixelはお勧めしたいが、Pixelという名前を挙げてリアクションが悪い人には勧めないと書いてあり、その通りだと思った。

ネットワークに関しても、国内最大シェアのドコモでの5Gでの利用も限定的なものになる点は注意したい。

キャリアやサードパーティの都合無視(全くではないだろうが)でソフト更新が進むため、過去にはd払いがバージョンアップ後しばらく非対応だった事もある。サードパーティのアプリにしても、ドラクエウォークがバージョンアップリリース時点で非対応であったりした。

過去のNexusシリーズの様にリファレンスモデルやリードデバイスといった立ち位置ではないので、Pixelを基準にアプリ開発がされているのかよく分からない部分もある。

個人的には銀行系アプリを重宝している人は、Pixelであまり使わない方が良い気がしないでもない。

そんな事もあり、気軽に使ってみたい人は、Pixelでも安価なaシリーズの方をお勧めする。
なお、以前まであったGoogleフォトの一部画質での無制限アップロードは現行機種では全て対象外となっている。

ちなみに、1ヶ月後位に付与されたストアクレジットは後述するPixel Standやレザーケースで使う事になる。
特典目当てで分割払いしていた人は、残額を一括清算もしておきたい。

 

ソフトバンクオンラインショップ ※事務手数料無料

 



◆Google Pixel 6純正ケース
GoogleからPixel 6用の純正ケースが販売されているが、Pixel 5a(5G)からは、これまでのファブリック調ではなく、リサイクル素材を使った柔らかめケースとなっている。

価格も以前のファブリックの5,000円近い価格から、3,000円台半ばと買いやすくなった。

この純正ケース、10月中はGoogleストアで買うよりもソフトバンクショップでPayPay支払いで購入すれば、50%還元となるので、ソフトバンクショップで購入した。

若干Googleストアより高く、売っていないショップも多くあったので少し苦労したが、何とか見つけた。数店舗で聞いてみた所、ショップでの入荷はあっても各色1個しかない様な状況ばかりだった。

純正品のため、本体とピッタリと装着できるがカメラ周りが少々きつく、最初は装着するのに苦労するかもしれない。割と内側まで回り込んでいるため、フィルムに関してもガラスタイプ含めて合わないものだとめくれてくるかもしれない。

上記のストアやショップの他、家電量販店でも販売されており、Pixel 6に関してはauショップでも販売がある。au PAYやPayPayなど、還元キャンペーンの利用しやすい店舗で購入してみてはどうだろうか。

 

ソフトバンクセレクション

Pixel 6|Amazon

ビックカメラ.comなら最新家電をはじめ人気のアイテムがなんでもそろう!

 



11月

◆ドコモiPhone SE(第2世代)
これまで定期的に紹介してきたiPhone SE(第2世代)の特価を自分でも購入した。機種変更で22,001円だ。以前も紹介したが、店舗によっては案内には書かれていないようなオプション加入を求められる場合もあるかもしれない。

家電量販店でドコモのiPhone SE(第2世代)の64GBを機種変更で一括22,001円で買いました

 

OCNモバイルONE

IIJmio

【SIMフリー】iPhone SE A13 Bionic 4.7型ストレージ:64GB デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)MHGQ3J/A ホワイト (AC・イヤホン同梱無)|ビックカメラ.com

 

◆Apple M1チップ搭載MacBook Air(整備済製品)
アップルの整備済製品であるが、M1チップ搭載のMacBook Airを購入した。2020年発売のモデルとなる。

読んでいる方には関係ない話となるが、サイト更新などで記事の新規作成や編集でタブを開きまくっていると重くなってくるため、買い替えも少し考えていた所、整備済製品が売っていたので購入。
当初はメモリ8GBで注文していたが、後でメモリ16GB版も出てきたのでそちらを購入した。
アップル独自設計のM1チップでは動画編集しなければ、メモリ8GBでも十分だと言われていもいるが、自己満足で選んだ。

現在互換性の部分でも特に困っている事はなく、快適だ。とにかく速い。スムーズだ。タブを沢山開いて記事作成していても問題ない。

だが、電池の持ちは評判程良いという印象は特に無い。以前はメモリ8GBモデルだったという事もあるのだろうか。
しかし、現時点では買って良かったと思っている。

使っていて特に問題もなかったので、これまで使っていた2018年のMacBook Airは売却した。

こちらも整備済製品のため、買取はどんなに綺麗でも新品購入より買取上限は下がるものかと思ったが、じゃ◯ぱらやソフ◯ップで聞いてみた所、そんな訳でもなく新品と同じ買取価格だと言われた。

しかし、画面のコーティングが剥げていたため、じゃ◯ぱらは査定が厳しいイメージあったので、ソフ◯ップで買取してもらった所、見事満額買取であった。

次回も同じ失敗をしないよう、今回のMacBook Airでは保護フィルムを貼っている(スマホと違い画面サイズが大きいので、貼り付けが中々難しかった)。

前モデルは2年程での買い替えとなってしまったが、今回は長く使いたいと思っている。

 

Mac ノートブック Apple|Amazon

MGN63JA/CTO【日本語(JIS)キーボード カスタマイズモデル】13インチMacBook Air: 8コアCPUと7コアGPUを搭載したApple M1チップ 256GB SSD – スペースグレイ [13.3型 /SSD:256GB /メモリ:16GB /2020年モデル]|ビックカメラ.com

 



◆Google Pixel Stand(第2世代)
注文は11月から行われていたが、配送は12月で12/15(水)に届いた。

Pixel 6を購入した特典のストアクレジットと、以前貰った2,000円引きコードを併用して購入。通常9,570円だが、支払いは0円だ。

前作のPixel Standも持っているが、第2世代はファンが搭載されている。確かに底の部分から風が出ているが、これがどの程度効果があるかは不明だ。
ワイヤレス充電は熱を持つと言われるため、バッテリー自体の最大容量がケーブル充電と比べて減りやすいという記事も目にする。
充電はPixel 6/5の他、Xperia 1 Ⅱ/1 Ⅲ、LG G8X ThinQ、iPhone 13 Pro、AirPods Proでも充電可能な事を確認した。
一部機種は横置きだと充電されなかった。また、立て掛ける部分が丸みを帯びているためか、本体サイズが小さいので充電コイルの位置との相性が悪いのかよく分からないが、iPhone 12 miniでは充電されなかった。何かコツがあるのだろうか。ここはもう少し検証してみたい。

Pixelでは充電しながら画面が表示されるのが、便利なのか不便なのか分からない(自分は真っ暗にしたのだが、何かしら表示されてしまう)。

Pixel以外で利用したい場合、仕様の充電速度が適用されるのかはしっかり確認しておきたい。

値は張るが、既にPixel 6/6 Proを持っていて、ストアクレジットや割引コードがある人は検討してみても良いのではないだろうか。

初代Pixel Standは必要なくなったので、買取に出したが、元々こちらも9,500円程するモデルであったはずなのに、上限買取でも1,000円という悲しい結果だった。なので、買取はせず、自宅でスタンド代わりとして活躍してもらう事になった。台座が丸いので少々スペースをとるが、立て掛けるタイプであるので、これはこれで便利である。
第2世代の方が狭いスペースでも置きやすい。

 

ビックカメラ.comなら最新家電をはじめ人気のアイテムがなんでもそろう!

 



◆ソニーWH-1000XM4ミッドナイトブルー
ソニーのノイズキャンセリング対応ワイヤレスヘッドホンであるWH-1000XM4限定カラーであるミッドナイトブルーが、11月下旬に台数・数量限定で予約注文での販売が行われたので購入した。配送は12/11(土)以降であった。

【台数/期間限定】ソニーのワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンWH-1000XM4のミッドナイトブルーをソニーストアで割引併用で26,060円で買いました〜現在は受付終了

 

既に年明けに安売りしていたWH-1000XM3を買っていたのだが、今回何故か定価29,700円ととても安かったため、目が眩んでしまった。一部で値引きされている店舗もあると思うが、元々通常44,000円となる。WH-1000XM4自体は2020年発売のモデルだ。

ソニーストアでの購入を検討していたのだが、中々繋がらず、Amazonで一応確保しておいたのだが、ソニーストアでつながるようになった時にはまだ受け付けていたので、ソニーストアで確保し、Amazon分はキャンセルした。

ソニーストアでのあまり使い道のないクーポンを駆使していくらか安く購入できたのは良かった。保証もソニーストアの方が手厚い。

一部では配送が2月になる人もいたようだが、自分は無事配送日翌日の12/12(日)に届いた。

カラー以外のデザインはWH-1000XM3とあまり変わらないので目新しさは薄い。

【台数/期間限定】ソニーのWH-1000XM4のミッドナイトブルーが届きました〜外観だけ簡単に紹介

ちなみに今回の買い物で、ソニーストアキャンペーンで10,000円分のお買い物券が当選する。
その後にも長期保証優待クーポンも届いた。

同じものが2つあっても仕方ないのでWH-1000XM3は売却した。

ソニーストア

ブルートゥースヘッドホン ブラック WH-1000XM4BM [リモコン・マイク対応 /Bluetooth /ハイレゾ対応 /ノイズキャンセリング対応]|ビックカメラ.com

WH-1000XM4|Amazon

 

 



12月

◆Google Pixel 6用Bellroyレザーケース
既に純正ケースを購入したが、機種購入手続き時に、レザーケースが出てきており、その時は購入はできなかったが、その後見たら購入できるようになっていたので購入。
Google純正ではなく、Bellroyというブランドのケースとなる。BellroyのサイトやAmazonでも購入できるようだ(Googleストアにはないカラーも販売されている)。純正ではないが、Google認定のマークがパッケージに貼ってある。
購入したのは本体カラーに合わせてシーミスト(緑)だ。

余っていたストアクレジットと、Pixel 6購入時に同封されていたアクセサリー購入時にGoogleストアで使える15%オフコードと併用して購入。通常6,800円するが、こちらもPixel Stand同様出費はない。

Googleストアでは普通にアクセサリのカテゴリーになく、Pixel 6本体購入手続きを進むか、検索窓から「レザー」などで検索しないと出て来ず、何故か中々見つけにくい。

Pixel 6 Pro用も販売されており、そちらは底面部分も保護されているのだが、Pixel 6用は何故か保護されていない。iPhone 11までのアップル純正ケースと同じだ。
ちなみにPixel 6の純正ケースは底面は保護されている。

実際使っているが、こちらも純正ケース同様、最初は装着にかなり苦労する。特にカメラ周りは割れるのではないかとも思う程力を入れる必要がある。もっと楽な着け方はないのだろうか。
ボタン部分はちょっと硬めで押しにくい。

個人的にはレザーケースの方が好きなのだが、上でも触れた通り底面が覆われていないので傷付くのが少し不安になる。

 

Bellroy Leather Case for Pixel 6 |Amazon

 



◆ドコモXperia 5 Ⅱ S0-52A
ドコモオンラインショップで無条件で33,000円割引されていたので購入。カラーはオンラインショップ限定のパープルだ。販売時はパープルのみ在庫があった。
販売当日はサーバーがダウンしてしばらく手続きに進めなかった。
機種変更で買ったので、個人情報や本人確認書類をアップロードしなくても良かったのでスムーズだった。

現在でも度々在庫が復活しているとの事だ。タイミングによってはパープルだけでなくグレーも売っているようだ。
端末のみ購入も可能だが、本人確認書類アップロードなどで機種変更購入者より手続き完了が遅れてしまい、タイミングによっては在庫なしになってしまう場合もあり得るだろう。

既に同じ世代の上位モデルのXperia 1 Ⅱや、その後の世代のXperia 1 Ⅲも持っているのだが、やはりサイズ感はXperia 5 Ⅱの方が良い。
これまで使っていたXperia 1は売却した。

主にradikoで使っていたので、Xperia 1では4Kを生かす場面も少なかった。

なお、元々eSIMを利用していた回線だったのだが、今回の機種変更でSIMカードも同梱されていた(Xperia 5 ⅡはeSIM非対応)。
そのため、eSIMに後で戻そうか思ったら、現在eSIMへの変更ができないようになっている(新規発行は可能だが既存契約者の変更は不可となっている)ので、少し困った。早く対応再開して欲しいものだ。

 



 

◆WF-1000XM4
WH-1000XM4を購入した際に、キャンペーンでお買い物券10,000円分が当選したので、手持ちのクーポンやその他のお買い物券を駆使して購入。結果23,000円程で購入できた。

保証もWH-1000XM4購入後に届いた3年ワイド保証が無料(5年の通常保証も選択可能)になる長期保証優待クーポンを利用し、WF-1000XM3での反省を生かして紛失保証にも加入した。

利用できた割引クーポンやお買い物券は、

・10%オフ定期クーポン
・10,000円お買い物券(キャンペーンで当選)
・長期保証優待クーポン
・店頭限定1,000円お買い物券
・2,000円お買い物券(36,000円以上利用)

となる。
36,000円以上で2,000円引きになるお買い物券も使いたかったので、本来21,000円程で済むものが、スペアのイヤーピースやお買い物券を無理矢理購入して適用させた。

WF-1000XM3とは違い、イヤホンや充電ケースも小型化し、LDACにも対応した。まだ使い始めたばかりであるが、気に入っている。
しかし落下させてしまう恐怖から、外では使っていない。

今後、AirPods Proと使い分けていく事になるだろう。音楽試聴だけならハイレゾでLDAC対応のAndroidスマートフォンでの利用が無難だ(アップルミュージックでの空間オーディオはAirPodsやiPhoneでの利用に分があるとの話だが)。ハイエンドモデルならハイレゾにも対応している。

 

ソニーストア

フルワイヤレスイヤホン ブラック WF1000XM4 BM [リモコン・マイク対応 /ワイヤレス(左右分離) /Bluetooth /ハイレゾ対応 /ノイズキャンセリング対応]|ビックカメラ.com

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4 ブラック|Amazon

 



◆Zenfone 8

ラストを締め括るのは、12月に何度か端末のみで2万円引きを紹介したZenfone 8/8 Flipであるが、自分も買ってしまった。購入したのは最低メモリとストレージのモデル(8GB/128GB)で、8 Flipではなくコンパクトモデルの方だ。

通常79,800円が割引されて、59,800円からとなる。ポイントやPay払いでここからさらにお得に購入できた。

Snapdragon 888搭載のハイエンドモデルで、安売りしていたドコモのXperia 5 Ⅱよりも安く上に性能は上だ。

ただ、8 Flipには見られないようだが、8の場合は不具合が発生する場合もあると言われており、そこは少し不安な部分でもあったが、以前お借りする機会があった際に使っていて悪い印象もなかったので、購入に踏み切った。個人的にはメインで使う予定はないというのもある。

今回からFeliCaを搭載する(8 Flipは非搭載)。メモリも16GB版も選択できる。

【PR】ZenFone 8レビュー、コンパクト界の大画面、SDM888搭載のハイエンドモデル、メモリ16GBモデルもあり

自分の場合、ドコモの5Gのn79に非対応の部分もあり、そこまで豪華な仕様はいらないと判断し、一番安いモデルを購入した。
本体サイズはそれ程コンパクトではない感じがあるが、比較的小型なサイズが好きな人は、最上位モデルなど選択してみても良いのではないだろうか(今後も今回のような値引きが実施されるのかは不明だが)。

Pixel 6でも感じたが、とにかくケースやフィルムが店頭で売っていない。
ケースは付属されているが、側面がそれなりに開いているので防御力は低い。ガラスフィルムはDesigned for ASUS用のものがあったのでそれを購入したが、全面保護ではない。しかし、画面内指紋認証に対応している。

 

OCNモバイルONE

IIJmio

Zenfone 8 オブシディアンブラック「ZS590KS-BK128S8」【防水防塵・おサイフケータイ対応】 Snapdragon 888 5.9型 メモリ/ストレージ: 8GB/128GB nanoSIMx2 DSDV ドコモ/au/ソフトバンク対応 SIMフリースマートフォン|ビックカメラ.com

ASUS スマートフォン Zenfone 8 【日本正規代理店品】ZS590KS(8GB/128GB/Qualcomm Snapdragon 888 5G/5.9インチ / 防水・防塵(IP65/IP68)/Android 11/5G/ムーンライトホワイト/FeliCa・おサイフケータイ) ZS590KS-WH128S8/A|Amazon

 

次回は9月以前を何回かに遡って紹介したい。

2021年に購入したスマートフォンやデジタル製品を紹介〜1月から3月編

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください