SIMフリー版Xperia 5 Ⅱの実機がソニーストアや一部家電量販店で展示〜POBox/純正アルバムアプリは今回もなし

先日発表された、5/28(金)発売予定のSIMフリー版Xperia 5 Ⅱの実機がソニーストアや一部家電量販店で展示されている事を確認した。

 

ソニーストア

 

デュアルSIM対応やストレージ増量などもあるが、基本的にはキャリア版とは変わらないので、目新しさは然程ないが、設定などを確認したかったが、今回からキャリア版の展示機のように設定ロックが掛かってしまっている。


設定を選択すると上記のような画面が表示される。Pixelや一部シャープ端末は設定やクイック設定の項目が一部見えなく(またはカスタムされている)なっていたりする

そのため、細かな情報確認は困難だ。

 

なので、POBoxやメーカー純正アルバムアプリがどうなっているか確認してみた。
まずはアプリ一覧。


キャリアアプリはないが、入っているアプリは多めの印象だ




キーボード表示状態。画面右下にキーボードアイコンがないのでGboardしか入っていない

 


アルバムも検索したが見つからなかった。ちなみにミュージックアプリはある

結局どちらもこれまで通りなかったが、最近モバイル事業も黒字化したとの報道もあったので、個人的にはこの2つのアプリは復活する事を期待したい。

発表されて、Androidのバージョンが何なのか仕様にも記載がなかったのだが、設定もロックされており、はっきりとは分からないが、クイック設定の配列からみてAndroid 11だと思われる。

 

価格は114,400円でSIMフリー版の限定色もなしと、Ⅲシリーズがもうすぐ発売される中で高すぎるという意見もあるようだが、キャリア版はauが値下げして88,140円となっただけで、ドコモ版が99,000円、ソフトバンク版は115,200円だ。
ソフトバンクに限ってはSIMフリー版の方が安い。




キャリア版の価格を見ても、価格としては妥当な所だろう。デュアルSIMやストレージ容量、一部の間で嫌われているキャリアアプリやロゴなどもない。キャリア版も5 Ⅱよりワンセグは非搭載となっているので、キャリア版だけにある機能は減りつつあるだろう。
もちろんそこにこだわりがないのであれば、回線契約付きとなってしまうが、割引も受けられるキャリア版の方がさらに安く購入できるだろう。
中身を取るのか価格を取るのか、いささか極端ではあるが、信仰心が試されるような発売タイミングではある。

ちなみにSIMフリー版Xperia 1 Ⅱは118,800円とそう差はない。サイズにこだわりがなければ、こちらは4Kディスプレイやメモリ12GB搭載となっている。
ahamoで購入する場合、ドコモ版と同等品(型番が若干異なるが)7万円から購入できる。キャリアアプリも最低限だ。SIMフリー版との差は約4万円だ。

ドコモのahamoが5分無料通話付で月額2,700円(税込2,970円)に値下げ、対応端末も案内、iPhone 11/Xperia 1 Ⅱも4万円台から発売、ケータイ補償も対象に

ahamo、ホームページでXperia 1 ⅡとGalaxy S20のahamo販売分とドコモ販売分のアプリやOSの違いを案内〜ドコモアプリは最低限に

 

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)|ahamo

SIMフリーの自由というメリットを取るか、キャリア版の価格の安さを選ぶかは悩ましい所だ。

 

以前も少し触れたが、結局SIMフリーを本格展開した1 Ⅱから、キャリア版の最初の発売からSIMフリー版の発売までのスパンが現時点では特に縮まっていないので、今後もそこまで熱心に展開されないのかもしれない。
なので、今回の5 Ⅱに限らず、余程のこだわりがなければ、最初に出るキャリア版を発売時に買った方が、精神衛生上良いかもしれない。今回の5 Ⅱの様に、もしかしてSIMフリー版が出ないのでは?とソワソワする必要もなくなる。

SIMフリー版が出ても、半年後には新型がお目見えしたら買ったばかりなのに話題が新型の方に行き古臭く見えてしまうかもしれない。
5 Ⅱに至っては既に5 Ⅲが発表(国内販売は現時点では未定)されている始末である。

もちろんスマホを頻繁に買い替えない、強いこだわりがあればその限りではないが。




ソニーストアだけでなく、Amazonやビックカメラでも既に予約を受け付けている。興味のある人は早めに予約してみてはどうだろうか。

ソニーストア

Xperia5Ⅱ新登場 ソニーストア|Amazon

ビックカメラ.comなら最新家電をはじめ人気のアイテムがなんでもそろう!

発売キャンペーンも行われているので、興味のある人は忘れずに応募すると良いだろう。

 

カタログもペラペラなA4サイズのものが既に置かれている。

 



 

余談だが、WH-1000XM4の新色サイレンスホワイトが5/28(金)とXperiaと同日に発売される。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください