ワイモバイル公式オンラインストアでiPhone SE(第2世代)/Xperia 8/Android One(X5/S6)等がPHSからの機種変更で一括0円、1/15(金)まで〜国内通話も次回機種変更まで無料、手数料も無料

ワイモバイルの公式オンラインストアにおいて、PHS所有者からの機種変更で対象機種が一括0円で案内されている事を確認した。

 

ワイモバイルオンラインストア

 

期間は2021年の1/15(金)までとなる。

対象機種は以下。


・iPhone SE(第2世代) 64GB
・Xperia 8
・Android One S6
・Android One X5
・かんたんスマホ2
・かんたんスマホ
・DIGNO ケータイ3
・AQUOS ケータイ3
・Simply


スマートフォンだけでなくケータイも選択できる。

 

通信事業者の公式サイトで一括0円はかなり珍しいのではないだろうか。
とはいえPHSからが対象のため、恩恵に預かれる人がどの程度なのかは不明だ(あまり多くはないとは思うが)。

何故そんな安売りをしているのかというと、ワイモバイルでは2021/1/31(日)にPHSサービスを終了すると案内しているからだ。




PHSのサービス終了のご案内|ワイモバイル

 

終了後は対象の料金プランでの通話・通信含めすべてのサービスを利用できなくなる

なので、機種代金0円にしてまでも移って欲しいのだろう(もちろん他社に移行したり解約する選択もあるが)。

 

ワイモバイルでは移行の特典として他にも、
・国内無料通話が次の機種変更まで0円/月(通話・月額料金)
・事務手数料0円
としている。

契約変更と同時に通話時間・回数ともに無制限、国内通話がかけ放題の通話定額サービス「スーパーだれとでも定額」の加入すると、「ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーン」が適用される。

なので、国内通話も無料、通常月額1,000円の料金どちらも無料となる。しかも次回機種変更まで無料という太っ腹ぶりだ。

ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーン|ワイモバイル

 

さらにオンラインストアではお馴染みの事務手数料3,000円も0円となっている。

注意が必要なのは、商品受け取り後、6日以内に自身で回線切り替え操作が必要となる。さらに「必ず1/31(日)までに商品の受け取りと回線切替操作をお願いいたします。」とされている。

PHSを所有している人で、粘れば安く買えるかもしれないと我慢していた人は、この機会に移行してみてはどうだろうか。
もう安くなりようがない(新機種が追加される可能性はもしかしたらあるかもしれないが)。
これ以上待ってたら在庫もなくなってしまう可能性もある。

ワイモバイルオンラインストア

 

なお、オンラインストアでは12/28(月)までクリスマスセールが開催されている。




【12/16(水)〜】ワイモバイルオンラインストアでAQUOS sense4 basic/Xperia 10 Ⅱ/Android One S6等が最大18,000円割引、一括540円からのセール、事務手数料無料〜12/28(月)まで

 

 

Twitterはこちら