WF-1000XM3の充電ケースにぴったり?のケースを100円ショップで買いました〜ケースしたままイヤホン取出し可能だがやや厚みあり

以前購入した、ソニーのフルワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」だが、AirPods程、充電ケースのケース(人によってはそんなもの必要なのかと思う人もいるだろうが)が中々見つからない。

一応、伊右衛門の巾着袋がぴったりだったと、これまた以前紹介したが、収まりは良いのだが取り出し口が少しきついなど、使い勝手に多少不満はあった。

ソニーのWF-1000XM3の充電ケースは伊右衛門のおまけの巾着袋が良いサイズ感だった

 

なので、以降もWF-1000XM3の充電ケースに合うケースがないか探し求めていたところ、100円ショップのSeria(セリア)において、以下の商品が見つかった。

商品名は、「MOBILE PHONE CASE」と、ケータイ(ガラケー想定か)を収納するケースである。折り畳みケータイを収納できるので、WF-1000XM3の充電ケースだけでなく折り畳みケータイ相当の大きさ、厚みのあるものは収納できる事になる。
カラーバリエーションはこの1色だけであった(たまたまこの色しか無かっただけかもしれないが)。

さらにベルトループ・リング付きのため、腰ベルト・リュックベルト・カバンにも取り付けられる。

以下、実際に収納してみた写真。


ゴールドっぽいのがWF-1000XM3の充電ケースだ

マジックテープ式のため、開く際の音はややするが、他に売っている一般的なケーブル付きのイヤホンを収納するケースはファスナーが付いているため、その部分が充電ケースに当たると傷が付く恐れもあるが、本商品はその心配もない。

注目は横に収納できるので、イヤホン本体を取り出す時に、充電ケースをケースから取り出さなくて良いという点である。
上述の伊右衛門の巾着袋は縦に充電ケースを入れるため、イヤホン本体を取り出す時は充電ケース自体を丸ごと取り出す必要がある。
以下、写真。

これは中々便利である。
ただ、このケース自体が若干厚みがあるため、カバンなどの狭いポケット部などに放り込んでおくと、スペースを取ってしまうのが欠点となる。逆に言えば衝撃などに強いという事かもしれない。

見た目が許容できるかなどの問題もあるだろうが、100円であるためあまり文句を言っても仕方ない。充電ケースをケースから取り出さずにイヤホン本体を取り出せるのは大きなメリットだ。

もっと探せば色々あるのだろうが、選択肢の1つとして紹介してみたい。
もっと他に適したものがあればまた紹介したい。

 

 

Twitterはこちら