新型iPad mini(第5世代)用に購入したケースとガラスフィルムについて〜ケースはカメラ位置も問題なしで装着可能

先日購入した新型iPad mini(第5世代)で、同時にAmazonでケースとガラスフィルムを注文し、届いたので紹介したい。

まず、ガラスフィルム。価格は自分が購入した時は1,199円だった。

Nimaso iPad mini (2019) / iPad mini4 用 フィルム ガラスフィルム 強化ガラス 液晶保護フィルム 高透過率 気泡ゼロ 指紋防止 硬度9H

ガラスフィルムはインカメラとホームボタン周りがO型にくり抜かれており、特に不都合はない。ガラスフィルムの中にはホームボタン周りがU型にくり抜かれているものもあり、個人的には好きではないのでホッとした。
以下、iPad mini本体にガラスフィルムを貼った写真。

 

次に気になる人が多いと思われるケースは以下。価格は自分が購入した時は1,599円だった。

ESR iPad Mini 5 2019 ケース 薄型 PU レザー スマート カバー キズ防止 クリア ハード 背面 ケース 三つ折り スタンド オートスリープ ウェイクアップ 機能 iPad Mini5(第五世代) 専用(ネイビーブルー)

どうやらカメラの位置などがiPad mini 4と微妙に違うらしく、mini 4の時に販売されていた純正シリコーンケースなどは使えない?ようだ。
そこで、10.5インチiPad Proでも購入したメーカーのカバーとケースが一体となったものを購入してみた。

使い勝手などは別途紹介したいが、取り急ぎ本体にちゃんと合うのかを紹介したい。

まずは背面。


くり抜きは大きいが、まあ問題はないのではないだろうか。カメラの上の電源ボタンもカバーで保護されているが押し具合に特に問題はない。中央のアップルロゴの上のマイクのくり抜きも特に問題ない(この部分にマイクはmini 4にはなかった)

 

続いて本体上部。


マイクとイヤホンジャックも特に問題なさそうである

 

右側面。


音量ボタンの押し具合に特に問題はない

 

最後に底面。


価格の割にスピーカー部分がくり抜きとなっているのが好印象だ。Lightningコネクタ部分もU型ではあるが比較的最小限のくり抜きとなっている

 


前面と背面の全体。カラーはネイビーブルーの他、ブラック、グレー、ローズゴールドの全4色

 

本体が発売される前に注文してしまったので、きちんとフィットするのか不安な部分も合ったが(特にケース)、結果的にはケースもガラスフィルムも今の時点では問題ない。

ケースに関しては、これから精度の良いものも出てくるかもしれないが、気に入ったものが出るまで比較的安価な今回のケースを着けて凌ぐのも良いのではないだろうか(他にも安くて良いものがあるのだろうが)。
別にこのまま使い続けても問題なさそうだが。

その他、気付いた事があればまた追記していきたい。

Nimaso iPad mini (2019) / iPad mini4 用 フィルム ガラスフィルム 強化ガラス 液晶保護フィルム 高透過率 気泡ゼロ 指紋防止 硬度9H

 

ESR iPad Mini 5 2019 ケース 薄型 PU レザー スマート カバー キズ防止 クリア ハード 背面 ケース 三つ折り スタンド オートスリープ ウェイクアップ 機能 iPad Mini5(第五世代) 専用(ネイビーブルー)

Twitterはこちら