シャープが4/20(月)からSIMフリー版AQUOS R2 compactにAndroid 10を提供開始、バージョンアップしてみたので簡単に紹介

シャープは4/20(月)より、SIMフリー版AQUOS R2 compact SH-M09にAndroid 10へのバージョンアップを提供を開始した。自分もバージョンアップしてみたので簡単に紹介したい。

「AQUOS R2 compact SH-M09」OSアップデート及びFAQ追加のお知らせ|シャープ

 


システムアップデート画面。更新内容がいまいちよく分からない

更新サイズは1.39GBとなり、ソフト更新までは他の操作を行いながらでも実行してくれる。インストールまでされたら再起動でバージョンアップ完了となる。

 

再起動後、変更点のいくつかが確認できる。

 

色々変更点はあるのだが、個人的に短時間触ってみて、

・スクロールや動作がキビキビ動くようになった
・Googleのおすすめ記事が純正ホーム画面でも他メーカーのAndroid同様、右スワイプ(ホーム画面の左側)で呼び出せるようになった
・設定のウィジェットに「データ使用量」が復活(Android 9では消えてしまっているメーカーもあった)

その他、ホームページでは、
・スクロールオートの細かい調節が可能に
・ダークテーマ搭載
・従来の「コンテンツマネージャー」をGoogleアプリ「Files」に変更
・エモパーがウィジェットに対応
・文字入力の変換精度の向上
・Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)のハイレゾ音源へのオーディオエフェクトに対応
・セルフチェック
などが挙げられる。

文字入力ソフト「S-Shoin」がPlayストアからの更新できるようになった。

カメラの設定の一部も紹介。


静止画

 


動画

 

また、Android 10のPixelシリーズやXperiaなどと同様、開発者オプションからテーマ設定ができるようになり、アクセントカラー、見出しや本文のフォント、アイコンの形の変更も行える。

 

 

ジェスチャー操作にも対応、ただし慣れが必要か

ダークモードと共に、Android 10最大の特徴であるのはジェスチャーナビゲーションではないだろうか。
もちろんこれにも対応している。
ちなみにAndroid 8.0などからバージョンアップする機種の場合、メーカーによっては対応しない場合がある。
Xperia XZ2 Premiumがそうであった(他のXZ2シリーズやXZ3も同様だ)。

2/25(火)からau版Xperia XZ2 PremiumがAndroid 10へのバージョンアップを開始〜ジェスチャー操作は非対応か

Android 9からバージョンアップした機種では2ボタンナビゲーションが残っている場合が多いが、本機でも残っている。

本機は設定でホームボタン代わりにもなる指紋センサーが、本体前面に搭載されている。ジェスチャーナビゲーションにすると、指紋センサーが邪魔で操作しにくいと思う人もいるだろう。
実際律儀に指紋センサーの上にあるバーの真上から操作しても反応しない事が多い。

なので、指紋センサーの両側のどちらかから上スワイプする事で、ホーム画面に戻ったり履歴を呼び出せる。他のAndroid 10端末を使っている場合、少し慣れが必要かもしれない。
以下、参考。


指紋センサーの真上ではなく横側からスワイプする

ジェスチャーナビゲーションにより戻る操作が画面端どちらかをスワイプに変更されるので、これまでのように指をいちいち画面下まで持っていかなくても良いというメリットがある(画面が小さいと指の移動はそこまで面倒ではないだろうと思うかもしれないが、持ち方によっては意外と面倒だった)。

なお、指紋センサーがホームやジェスチャー操作を兼ねる設定も、引き続き利用できる(設定で変更可能)。


指紋センサーを右になぞるとと「戻る」、左になぞると「履歴」となる(ちなみにファーウェイのP20の前面指紋センサーは短押しで「戻る」/長押しで「ホーム画面」/左右どちらかスワイプで「履歴」」とこちらの方が操作しやすかった)

 

巷では新型iPhone SEで盛り上がっているが、中には4インチではない、サイズそのままで画面を広げてくれればよかったのに、と思っている人も少なからずいた事だろう。
本体サイズが小さめで、画面を本体いっぱいまで広げ、前面にホームボタン(指紋センサー)を備えた本機こそが、まさに理想のiPhone SEを夢見た一部の層が望んだ形を実現しているのではないだろうか。ノッチやiPhone X/11シリーズ風のジェスチャーも備える。

もちろんOS自体が異なっているので、iOSでなければ意味がないと言われてしまえばそれまでだが、販路がソフトバンクとSIMフリーのみで、お世辞にも存在感があったとは言いにくい。今回、本機の存在を知らなかったという人もいたかもしれない。

2019年の年明け頃に販売されているので、残りのサポート年数がやや不安(あと1回はバージョンアップされると思うが)、本体サイズと引き換えにバッテリー容量が小さい、カメラの画質もそこまで良くない(シングルカメラ)ではあるが、iPhone SEが気に入らなかった人で、とにかく小さくてスペックの高いスマホが欲しいという人で気になる人は、検討してみても良いのではないだろうか。
ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイル(MNO) で利用できる(Band11(1.5GHz)/Band42(3.5GHz)にも対応している)。バージョンアップ後の楽天モバイル(MNO)での利用確認は、後日紹介したい(Rakuten UN-LIMITではなく無料サポータープログラムではあるが)。

少し前までは家電量販店でも実機展示もあったが、既に販売していない場合もあるかもしれないので、店頭の在庫は豊富ではないかもしれない。
以前紹介した案内などは以下。

楽天スーパーDEALで楽天MNO対応のAQUOS sense3/sense3 plus/R2 compact、Galaxy A7/S10/Note10+などが最大50%ポイントバック〜4/16(木)まで(一部除く)

・SHARP(シャープ) AQUOS R2 compact SH-M09(ピュアブラック)5.2インチ SIMフリースマートフォン[メモリ 4GB/ストレージ 64GB/IGZOディスプレイ] SH-M09-B

 

【防水・防塵・おサイフケータイ】AQUOS R2 compact ピュアブラック「SHM09B」Snapdragon 845 5.2型 ハイスピードIGZO メモリ/ストレージ:4GB/64GB nanoSIM x1 SIMフリースマートフォン|ビックカメラ.com

シャープ SHARP SIMフリースマホ「AQUOS R2 compact」 [5.2型/メモリ4GB/ストレージ64GB] SHM09W ディープホワイト|Kojima.net(コジマネット)

〔中古品〕 AQUOS R2 compact 64GB ホワイト SHM09W SIMフリー|ソフマップ・ドットコム

じゃんぱらで未使用SIMフリーAQUOS R2 compactが税込33,980円、新型iPhone SEより小型〜楽天モバイル自社回線にも対応

 

 

Twitterはこちら