オンラインのMy auからAndroidスマートフォン(Xperia XZ2 Premium)のSIMロック解除を行ってみた〜解除後はSIMカードのステータス更新が必要、解除手続きは受付時間あり

昨年12月に購入サポート適用で購入したXperia XZ2 Premium SOV38が購入から101日経過したので、SIMロック解除を行ってみた。
自分のはXperia XZ2 Premiumだが、Androidスマートフォンなら共通する部分も多いと思うので紹介しておきたい。
なお、iPhoneは少し異なるので今回の紹介では対象外となる。

SIMロック解除はauのオンラインから無料で行える。auショップで手続きする場合は3,000円発生する。

今回はiPadからブラウザでMy auにログインを行っている。

SIMロック解除手続き画面まで辿り着く手順はいくつかあると思うが、

・トップ画面からサポートを選択

 

・検索窓に「SIMロック解除」と入力して決定

 

・「▼SIMロック解除のお手続き詳細はこちら」をタップする

ここで注意が必要なのはAndroidスマートフォンの場合、SIMロック解除後に、利用設定が必要になるという点だ。

 

SIMロック解除後の手順は以下、抜粋。

<利用設定>
1.ご利用になりたい他社のSIMカードをau携帯電話に挿入する
2.au携帯電話の電源を入れ、Wi-Fiに接続する
3.以下の操作で設定ファイルを更新する
設定→端末情報→SIMカードの状態→SIMカードの状態を更新

※機種によって操作が異なる場合があります。各機種でのSIMロック解除の操作は、取扱説明書の「SIMロック解除について」をご確認ください。

4.設定ファイルをダウンロード後、再起動する
5.設定完了

<設定状況の確認>

上記3のSIMカードの状態の画面にて、「ステータス」をご確認ください。
・「許可」の場合:利用可能状態
・「未許可」の場合:利用不可状態

※機種によって設定状況の表記が異なる場合があります。

 

また、自分が利用している機種の対応周波数も確認しておきたい。
SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧

Xperia XZ2 Premium SOV38の場合、auでは現在は提供されていない(割当てはされているので今後利用可能予定)1.7GHz帯のバンド3も利用できるので、ドコモなら東名阪エリア、ソフトバンク(ワイモバイル含む)なら全国で利用できる事になる。
しかし両キャリアのプラチナバンド(ドコモ:800MHz帯域(バンド19)、ソフトバンク:900MHz帯(バンド8))には非対応のため、地方や奥まった場所などでは通信し辛い可能性も出てくる。

Xperia XZ2 Premium SOV38で利用できるドコモ、ソフトバンクの周波数は以下(バンドで表記)。
勿論利用機種によって周波数に対応していない場合があるので注意したい(バンド42などは最近の機種のみ対応)。

・ドコモ:バンド1/3/28/42
・ソフトバンク:バンド1/11/3/28/42
※記載にはないが、ソフトバンクはバンド41も利用可能だと思われる(系列のMVNOだと提供されていないため利用不可)

 

 

少し脱線してしまったが、

・「SIMロック解除のお手続き(My au)」をタップする

 

・暗証番号を入力する

この時2段階認証が行われる場合があるので、SMSが届く機種にSIMカードが入っている事(iPadはSMS非対応)。

9:00〜21:30の間に行わないと、手続きできないので注意が必要だ

何故オンラインで手続きするのに24時間対応していないのか若干疑問だ

 

また、SIMロック解除可能期間が経過していないと、以下のような案内となる。

 

SIMロック解除可能期間が経過していると、以下のような案内となる。

 

・SIMロック解除内容の確認、アンケートに回答する

[1]の右にチェックを入れると次の画面へ移れるようになる。

 

アンケートに答える必要もある(答えてしまったので答えなくても良いのかは不明)。

 

理由一覧。

 


「この内容で申し込む」をタップする。理由は「mineoのSIMカードを利用」を選択した

 


完了の画面

 

そして、上でも書いたが端末側での利用設定を行う必要がある。ちなみにSIMカードはmineoのソフトバンク回線のものだ。

 


SIMロック解除後に他社のSIMカードを入れただけではアンテナアイコンを見ると繋がっていないように見える。「SIMのステータス」も「通信サービスはありません」と表示される。

 


「SIMのステータス」に入ると切断や不明などの表示が並ぶ

 


端末情報から「SIMカードステータス」に入り「SIMステータス更新」をタップする。この時点でSIMロックステータスが「許可されていません」となっている。

 


更新中と出る

 


更新完了後、「コード」部分にある番号が変わり、SIMロックステータスも「許可されています」に変わる

 


再起動後、SIMのステータスも正常に表示される

 

SIMロック解除後は必ず更新作業を行う事を忘れないよう注意したい。再起動も含めてだ。

 

 

Twitterはこちら