auピタットプランから新auピタットプランへ機種変更せずに変更した〜9月末までは月額1,980円から、その他注意点も

先日、auピタットプラン(6/30(日)で新規受付終了)から新auピタットプランへの変更を行った。

今回特に機種変更などはしておらず、プラン変更のみを電話で行っただけである。
適用は翌月からとなる。

変更した理由としては、以前スマホ応援割を廃止してしまった回線であり、自分の場合スマートバリューは加入していないので、月額料金は2,980円(auピタットプラン1GBまで月額1,700円+シンプルプラン月額980円+LTE NET月額300円)からとなっていた。

新auピタットプランだと1GBまでの利用では同じ月額2,980円(通話はシンプルタイプ)だが、9月末までならスタートキャンペーンとして、スマートバリューや家族割プラスに加入しなくても月額1,000円引きになる「家族割プラススタートキャンペーン」も適用され、9月末までは月額1,980円からとなる。10月以降は通常の料金に戻ってしまう。

家族割プラス スタートキャンペーン|au

なお、このキャンペーン期間中のプラン変更は、以下のプラン間の変更であるなら割引は継続される事を、電話した際に担当者から確認している。

・新auピタットプラン
・auフラットプラン7プラス
・auデータMAXプラン(2019年夏受付開始予定)

ちなみにauピタットプランの場合、スーパーカケホまたはカケホのみ対象(フラットプランはシンプルも選択可能)となるが、「スマホ応援割」が適用されるため、1年間月額1,000円割引されて、スーパーカケホの場合は月額2,480円から利用できていた。

キャンペーン期間中は除き、通常の月額料金が同じなら変更した方が良いだろうと思い、今回新auピタットプランに変更した。自分の場合、あくまで1GBに抑えて利用するつもりであるのと、スマートバリューなしなので、それ以上の容量を利用しようとする人はまた事情が違ってくるだろう。

そして、auピタットプランから新auピタットプランに変える事で、メリットデメリットもある。

 

テザリングが無料に

個人的にはこれはありがたい改善である。auピタットプランでは月額500円必要だったが、新auピタットプランでは月額無料で利用できる。ただ、申し込みは必要となるので注意したい。決して自動で加入はされない。
しかし1GBまでに抑えようとする場合は利用は慎重になると思うので、利用する事もない人も多いと思われる。
なので、別にメリットにならない人もいるだろう。

 

家族割プラスでの月額料金割引が可能に

新auピタットプランでは家族割プラス加入により2人では月額500円引き、3人の場合は月額1,000円引きとなる。
上でも書いたが9月末までは1人でも「家族割プラススタートキャンペーン」されるので、人数による割引適用は10月からとなる。
こちらに加入していると、今後回線が増える場合に割引が適用できる可能性もある。ちなみにスマホ応援割が適用されている回線も持っているのだが(現在月額2,480円)、こちらを新auピタットプランにすると、家族割プラススタートキャンペーンが終了してしまうと、家族割2人で月額500円割引が適用されても、月額2,980円(スーパーカケホ相当の通話定額ライトに加入すると12ヶ月間はキャンペーンで月額500円、その後月額700円)と、料金は変わらない。

なので、変えても良いのだが何か勿体無い気もする。ただ、スマートバリューや3台目を契約すればまた事情が違ってくるかもしれない。

なお、家族割プラスの割引人数のカウント対象は、指定されたプランに加入しているかで判断されるので注意したい。
まず、割引人数のカウント対象と、割引が適用されるプランは以下。

・新auピタットプラン
・auフラットプラン7プラス
・auデータMAXプラン(2019年夏受付開始予定)

続いて、割引人数のカウント対象とはなるが、割引は適用されないプランは以下(4Gスマートフォンのみ記載。auケータイも対象プランあり)。

・auピタットプラン(s)
・auフラットプラン5(学割専用)
・auフラットプラン20
・auフラットプラン25 Netflixパック
・auフラットプラン30(2019年6月30日受付終了)

見ての通り、従来のauピタットプラン(6/30(日)で新規受付終了)は割引人数のカウント対象にもならない。この部分は既存契約者にとっては不満があるかもしれない。

auピタットプラン|au

 

Wi2 300 for auマルチ デバイスサービスが有料(月額300円)に

テザリングとは正反対に、これまでauピタットプランでは無料で利用できていた「Wi2 300 for auマルチ デバイスサービス」が、新auピタットプランでは月額300円の料金が発生する事となる。ちょっとせこい気もする。
加入プランによる有料無料に関しては、以下の記事参照。

au契約者が利用できる「Wi2 300 for auマルチ デバイスサービス」、新ピタット/フラット7プラスなどでは有料に〜従来ピタット/フラットなどの一部プランは無料で利用可能

デバイス問わずもう1台auのWi-Fiスポットが利用できたため、有料化は残念だ。

※料金サービスの変更により有料となってしまった場合も当月分は無料で利用できるが、翌月以降は自動解約になるので継続利用の場合は再入会が必要となる。

 

期間限定の割引キャンペーンや加入人数による家族割引もあり、現在の料金プランから安くなるかの比較がし辛いため、個別にお勧めのプランを挙げるのが非常にややこしいのが正直な所だ。
オプションの有料無料部分も含めて自分の利用状況を踏まえて、メリット・デメリットになるか見極めなければならない。

今回自分はスマートバリュー適用なしで2回線所持だが、参考になれば幸いである。

※今回MNP購入サポート適用中の機種でも変更したが、特に解除料などは発生しなかった

 

 

Twitterはこちら