auショップで夏モデルのXperiaとGalaxyとAQUOSがMNPで実質0円〜割賦契約48回に条件が変更、家電量販店への影響の懸念も

以前、auショップで夏モデルのXperia XZ2/XZ2 PremiumとGalaxy S9/S9+がMNP一括0円を紹介したが、 先日立ち寄ったところ、一括0円から実質0円に変わっていた。

  

他のauショップのこのような感じなのだろうか

今回、AQUOS R2も加わっていた。前回はMNP購入サポート適用で下取りに出し、2年契約、ピタットプラン/フラットプラン、スマートバリュー、家族割、事前予約などの条件を満たすと一括で0円になっていたが、今回は2年契約、ピタットプラン/フラットプラン、MNP購入サポート適用が必要なのは変わらず、下取りとスマートバリューは不要だが、新たに割賦契約48回が条件に記載されていた。そしてアップグレードEXプログラム加入で25ヶ月目に機種変更して今回購入した機種を返却する事で実質0円となる。一括ではなく実質0円に変わってしまった。

たまたまこの店舗だけで、単に案内には大々的に書いてあるだけで、実際には一括0円なども用意されているのかもしれないが、これが家電量販店にまで広がってしまうと、これまで一括購入しかした事ない自分にとっては少し厄介だ。

家電量販店ではまだ一括0円などが行われている事を確認しているが、48回割賦、いわゆる4年縛りしか選択肢がないような状況にだけはして欲しくないところである。

今後も何か分かったことがあればまた紹介したい。

Twitterはこちら