【メモ】auショップでまさかの頭金2.2万円の店舗を確認、Xperia 1 Ⅲ購入なら20万円に〜頭金は店舗によって変動

先日auショップを覗いてみたところ、これまでドコモショップでは見た事のないような金額の頭金が設定されている事を確認した。

頭金22,000円である。先日発売されたXperia 1 Ⅲを購入しようと思うと20万円になってしまう。
au Styleという名称が付く直営店ではなく、代理店が運営していると思われるauショップだと思われる。

 

知ってい知る人は知っているとは思うが、携帯業界の頭金とは表示されている機種代金に上乗せの金額となる。

Xperia 1 Ⅲの場合、通常機種代金178,000円であるが、22,000円の頭金を払ったら残りは156,000円になる訳ではなく、あくまで「178,000円+22,000円」だ。分割払いの場合だと頭金は店頭支払いで、残りは毎月36回などで支払う事になる。
今回の案内はまだ頭金含めた総額表示となっており、分かりやすいのではないだろうか。




この頭金に金額は、最新のハイエンドモデルだけかと思っていたら、比較的安価な機種でも同一金額であった。


通常4万円弱の機種が6万円台になってしまう

iPhoneやiPadは確認しなかったが、こちらも同様の設定なのだろうか。

 

これまで確認してきた中では、ドコモショップでも高くて16,000円程であったのだが、販売キャリアが異なるとはいえ2万円台にまで到達してしまっているのは驚きだ。

ドコモの夏モデル購入の際にドコモショップ等販売店の頭金の金額に注意〜あくまで機種代金に上乗せ、値上げにも注意

 

元々この設定で行っていたのか、昨今の値引き規制などで運営が厳しくなって値上げしたのかは不明だが、頭金の部分で利益確保しないと厳しい状況にあるのだろうか。
今までより頭金が上がってきているショップも見るようになった。逆に家電量販店だと頭金なしとなっている店舗が増えている印象ではあるが。

自分も以前ドコモショップで購入した時、これまでなら頭金を減らすのにオプション加入という手もあったが、それも最近はできなくなったと言われた事がある(今回のauショップがどうなのかは不明だが)。




家電量販店なども、以前のような5つも6つもオプション強制加入は減ってきている印象がある。

 

もちろん全ての店舗が高額な頭金という訳ではなく、近隣の店舗の1つだと頭金0円であった。こちらも直営店ではない。

 

客側としては機種代金以外の金額は払いたくないのが本音ではあるとは思うが、そのためにはキャリアと販売する代理店との報酬やらインセインティブやら成績評価やらの見直しが必要になるのかもしれない。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください