【在庫限り】遂に登場、ヤマダ電機でドコモのiPhone 11 Proの64GB/256GBがFOMAからの機種変更と3GケータイからのMNPでどちらも一括0円〜最大14万円引き

いよいよ年度末が近いと思わされる内容が出てきた。
ヤマダ電機において、ドコモのiPhone 11 Proの64GBと256GBがFOMAからの機種変更(契約変更)と3GケータイからのMNPでどちらも一括0円で販売されている事を確認した。

期間は2/19(金)から2/28(日)までとなっている。しかし、時期が時期なので、3月も継続しそうな気はする。
とはいえ「在庫限り」となる。

※11 Pro Maxも確認。こちら

一応一括0円の内訳としては、

64GB

◆機種代金:126,720円
・FOMAからの機種変更(契約変更):店舗特別割引▲126,720円
・3GケータイからのMNP:端末購入割引▲22,000円+店舗特別割引▲104,720円

256GB

◆機種代金:142,560円
・FOMAからの機種変更(契約変更):店舗特別割引▲142,560円
・3GケータイからのMNP:端末購入割引▲22,000円+店舗特別割引▲120,560円



一応通常MNPと新規でも22,000円値引きだが割愛する

 

例によって3G回線専用機種を利用である事が確認できる場合に限られる。また、お便りフォトプランと定額ユビキタスプランからの変更は対象外となる。




これまでiPhone 11の一括0円は確認した事はあるが、11 Proは今回初めて確認できた。


最後に確認できたのが2020年の3月だった

ヤマダ電機でドコモのiPhone 11の64GBがFOMAからの機種変更と3GケータイからのMNPで一括0円など〜3/31(火)まで

 

少し前のiPhone XSが同じような状況だったので、その後継機の11 Proも一括0円入りするのは順当な流れだと言えるだろう。
最大14万円引きという、とんでもない割引額となる。64GBも256GBも一括0円なので、両方在庫があれば問答無用で256GBを選ベば良いだろう。64GBの方がキャッシュバックが付くなどの特典も今では少々考え辛い。

割引は制限されたのではないかと思う人もいるかもしれないが、将来停波予定の3G(ドコモではFOMA)からの移行は割引に制限はない。

【メモ】何故iPhone/AndroidスマートフォンをMNPや機種変更などで一括0円、高額割引しても良いのか

 

在庫限りではあるが、条件に該当する人で興味のある人、iPhone 12のデザインが好きではないが最近のiPhoneが安く欲しいという人は、最寄りのヤマダを覗いてみてはどうだろうか。なお、5Gには対応していない。

現在ドコモオンラインショップにはiPhone 11シリーズ全てが在庫なし状態となっているので、店頭在庫を探すしかない。

11 Proが一括0円になったので、11 Pro Maxにも期待したいところだ。

※先日、5.8インチのiPhone XSの512GBがドコモショップでも一括特価で案内されていた

突然どうした?ドコモショップでiPhone XSの512GBが3G(FOMA含)からの機種変更とMNPで一括22,000円〜14万円引き



Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください