ドコモ、Xperia Ace Ⅱ/arrows Be4 Plusを発表、いずれも約2万円〜早期の一括0円に期待

NTTドコモは、5/19(水)の新サービス・新商品発表会において、夏モデルを発表した。

その中で4Gスマートフォンも2機種発表された。
発売機種と機種代金は、


Xperia Ace II SO-41B:22,000

・arrows Be4 Plus F-41B:21,780円


 

どちらも価格が価格なだけに決して性能は高くない。スマホをそれ程利用しない人には問題ないだろう。



価格が22,000円以下となっているので、早期(発売時から)の一括0円も期待できそうだ。
Galaxy A20/A21、arrows Be4の傾向を見ると、商戦期には4Gからの機種変更での一括特価も来そうな気がする。

少し意外だったのが、これまで同程度のスペックだと、少し価格高めの傾向があるXperiaが22,000円で収まっている事だ。ドコモ主導で企画した機種なのだろうか。
先代のXperia Aceもスペックの割に売れたという声も聞く。価格もそこまで安い訳ではなかったと記憶している。

安くXperiaを持ちたい人には打ってつけなのではないだろうか。

なお、5GのXperiaやAQUOSはまだ価格の発表はなかった。

 

 

 

Twitterはこちら